育休スクラ 育休者向けオンラインスクール

Event イベント

Blog ブログ

About 育休スクラとは

育休スクラで提供できる3つの価値

ワクワク学べる時間

Point1

刺激しあえる仲間

Point2

仕事に活きる考え方と学習習慣

Point3

育休スクラとは、育休中に自分自身をアップデートしたい人のためのオンラインスクールです。育児休業は、復職までの間、赤ちゃんの成長をそばで見守ることのできる大切な時間。一方で、働く女性でもある自分自身のキャリアと働き方を見直す大きなチャンスとも言えます。育休スクラに参加すると、自分も仕事も大事にできる仲間との出会い、復職後のキャリアを支える一生ものの学びを手に入れることができます。「復職後も仕事で活躍したい」「両立の不安や悩みを解消したい」「今しかできないことで、育休を充実した時間にしたい」そんな願いを、仲間とともに“楽しく学ぶこと”で実現しませんか。

Mission ミッション

いきいき生きる秘訣は楽しい学び

私たちは、女性がいきいきとした人生を送ること、そして働くことで、幸せで充実した人生を実現する社会をめざして、育休者向けオンラインスクール「育休スクラ」を立ち上げました。

「いきいき生きる」とは、女性が自分の選択で自分の人生を主体的に生きること、だと私たちは考えています。

いま、個々の価値観や、会社を取り巻く環境が大きく変わりゆくなかで、子どもを持つということは、より不確実性を抱えることと言えます。

しかし、子どもを持つことで、状況の変化に強くなったり、仕事の生産性が上がったりした実感はないでしょうか。そうした気づきは、学びを通して着実に得ることができ、自信へとつながります。

私たちは「育休スクラ」を通じて、子どもを持って働く女性たちが楽しく学び、毎日にハリの出る刺激を得ながら、新しい自分にアップデートできる一生モノの経験・スキル・考え方を提供します。
それはいわば、育休中のサードプレイスとも言えるでしょう。

Curriculum カリキュラム

育休スクラで身に付く3つのスキル

仕事の生産性を高めるスキル

仕事の質を上げて生産性を高めるために、
コミュニケーション力や問題解決力を磨きます。

両立を実現するスキル

やりがいを持って働くための思考術と、
効率的に働くための行動術を習得します。

キャリアを描くスキル

ライフステージの変化を受け入れながら
キャリアを描くため、視野を広げ考えを深めます。

主な講座

働きがいの新価値

仕事への満足度や愛着を高めるための考え方、
行動習慣を習得し、自分らしいキャリアを描く。

ヘルプシーキング行動力

両立期に起こる不測の事態に向き合いながら、
チームに貢献するための仕事スキルやコミュニケーションを習得する。

業務改善の着眼点と実行方法

計画と進捗管理、職場内の関係性を見直して、
働き方・仕事の進め方を良くする実践的スキルを習得する。

ミドルマネージャーの役割と仕事

チームの成果を最大にするためのマネージャーの役割を、
時間の使い方・メンバーとの関わり方から考える。

アクティブ・ブック・ダイアローグ®手法での学習を実施。
株式会社NOKIOOはアクティブ・ブック・ダイアローグ協会とビジネスライセンス契約を締結しています

上記を含む、オリジナル教材を用いたカリキュラムを提供します。

第一線で活躍する多様な講師によるオンライン特別講座を随時開催します。(自由選択)

Method 学習の仕組み

フルオンライン・アウトプット重視型の学び

育休スクラでは、フルオンラインの学習を行います。一方向で講師の講義を聴くインプット型学習だけでなく、ZOOMやslackを活用し、自宅に居ながら講師や参加者との双方向の学びを実現します。また、「インプット3:アウトプット7」というアウトプット重視型の学び(参考『学びを結果に変える アウトプット大全』)によって、実践・反復、そして定着へとファシリテーションします。

フルオンラインの学習環境

アウトプット重視型の学び
視野を広げる対話
理解を深めるレポート
アップデートに効く
フィードバック

仲間と、頭と心を動かす生きた学びが得られる
だから楽しい!モチベーションが上がる!

フルオンライン・
双方向学習の価値

子どもがいることが制約にならない!

オンライン学習なら自宅にいながら参加できるので、外出時の準備や子どもの預け先を心配せずに学べます。

仲間と学ぶ楽しさがある!

同じ立場の仲間とともに学ぶことで、1人で学ぶ以上の学習効果を得られ、物事に対する視野が広がります。

復職へのモチベーションが上がる!

ZOOMやslackというITツールを使いこなすことで、時間を有意義に使え、仕事を続ける自信が持てます。

育休スクラの学び方(例)

育休スクラでは、経験学習モデルに基づくアクティブ・ラーニングを導入しています。テーマに対し、具体的な経験や事例などを踏まえているため、実務に活かせる臨場感や、多様な仲間と学ぶ楽しさがあります。

01

テーマ設定

毎回学習のテーマと目的が設定されています。1つのテーマを2~3回に分けて取り組む場合もあります。

今日のテーマは、
育児が制約にならないチームづくりです

  • 講師
  • 受講生

02

ディスカッション

講師の問いかけや、ワークシートをもとに、グループやクラス全体でディスカッションを行います。

「困っても頼れない」状況が
起きてしまうのは、なぜでしょう?

だれも頼っていないと、自分も頼らず頑張らなければいけないと考えてしまう。

03

概念化・フレームワーク化

現場で起こる事象を、汎用性や共通性を概念やフレームワークで整理し、理解します。

困っても頼れない3つの要因(自分要因)
【要因1】
甘い予測と
判断遅れ
【要因2】
心理的
ハードル
【要因3】
頼む方が
大変

つまり、こういうことが言えそうですね。

04

振り返り(気づきの整理、学びの言語化)

クラスのエンディングや、グループウェアを使って、気づいたことや学んだことを、一人ひとりが言葉にしてシェアします。

通常から情報収集・共有を怠らず、人依存ではなくチームで円滑に業務を進める努力をしたい。

自分だけが知っている情報が多すぎて、いざ、人に頼ろうと思った時に、頼りづらい。業務の見える化をしなくは!

Schedule スケジュール

申込み〜育休スクラへの参加〜復職までの流れ(標準コースの場合)

  • 説明会参加
    (オンライン)
  • 本申し込み
    (定員20名)
  • 開校
    6/26

    学習カリキュラム
    標準50時間 / 6ヶ月

  • 修了
    12月予定

    復職

育休スクラ参加後、
講座のある1日の過ごし方

例)夫と3ヶ月の赤ちゃんと三人家族のママの場合

  • 5:00 起床
  • 6:00
    • 授乳
    • 朝食
  • 7:00 夫出勤
  • 7:30
    • 掃除
    • 家事
    • 夕食準備
  • 10:00 授乳
  • 10:30~ 講座参加
    オンライン
  • オンライン講義は、赤ちゃんと一緒に参加も可。横で寝かしつけながらディスカッションしたり、他の人の話を聞きながら授乳したり、学びながら赤ちゃんのお世話も気兼ねなくできます。
  • 12:00
    • 授乳
    • 昼食

オンライン講義は、赤ちゃんと一緒に参加も可。横で寝かしつけながらディスカッションしたり、他の人の話を聞きながら授乳したり、学びながら赤ちゃんのお世話も気兼ねなくできます。

  • 13:00~ 昼寝
  • お昼寝の時間は、講義のふりかえりや仲間とチャットのやりとりをゆっくり楽しみます。
  • 15:00 授乳
  • 16:00
    • 夕食準備
    • お風呂
  • 18:00 授乳
  • 19:00
    • 夫帰宅
    • 夕食
    • 入浴
  • 21:00
    • 授乳
    • 子供就寝
  • 22:30 就寝
  • 2:00 授乳
  • 5:00 授乳

お昼寝の時間は、講義のふりかえりや仲間とチャットのやりとりをゆっくり楽しみます。

週に一度、育休スクラの日があります。講義は午前中にあるため、赤ちゃんの機嫌も良く、一緒に参加することができます。午後のお昼寝の間は、より学びを深める時間にしています。

週に一度、育休スクラの日があります。講義は午前中にあるため、赤ちゃんの機嫌も良く、一緒に参加することができます。午後のお昼寝の間は、より学びを深める時間にしています。

Voice 参加者の声

メーカー / 人事 一色麻由さん

育休者支援の新しい一手としての可能性を感じます!
実際に講座へ参加してみると、思った以上に学びがあり、テーマ一つひとつにたくさんの気づきがあります。社内ではまだオンライン学習への抵抗感を抱く声もありますが、在宅勤務が日常化しているいま、そのハードルは徐々に低くなるはずです。講師の方のファシリテーションは、切り回しが驚くほど的確でかつアットホーム。オンラインであることを忘れ、集中して参加することができます。

IT / デザイナー 古川宏美さん

復職後のマネジメント業務に活かしていきたい!
復職後はマネジメント業務を担う予定ですが、社内では私が初めてのママさん社員。後に続く人たちのためにも両立スキルを学びたいと考え参加しました。「育休スクラ」では、モチベーション維持に必要な観点や、よりパフォーマンスを発揮するための視点について学びを深められるので、今後のメンバーへのフィードバックの参考になり、より強いチーム作りに役立てられそうです。十数名と一緒にオンラインで学ぶ経験も、短時間で理解を深めるために効果的です。

金融機関 / 営業 伊藤真緒さん

育児しながらの講座参加も問題なし!
第1子めの育休なので、当初はしっかり受講できるか不安でしたが、子どもの世話をしながら途中で話についていけなくなっても、講座後に動画視聴をすることができるため、問題なく続けられています。職場では個人の資産運用担当をしていますが、周りにはまだ子育て中の女性が少ないのが現状です。「育休スクラ」では、いろいろな会社で意識高く仕事に向き合う仲間が出来たことで、復職後に仕事をしていくことが楽しみになりました。

続きを見る

メーカー / 商品開発 黒田日登美さん

地方からでも全国の仲間と刺激的な学びを実現できます!
とにかく楽しい!日々の生活や仕事に結びつけながら学べる講座です。「育休スクラ」は、子育て経験を仕事に活かすテクニックや、育休中の今だからこそできる働き方の見直し、長期視点でのキャリアの考え方など、仕事に活かせる多くのスキルを学べます。浜松という地方都市に暮らし、そして自宅に身を置きながら、これだけ全国の意欲溢れる方々とつながって高めあっていけること、かけがえのない有意義な時間を過ごせていることを実感しています。

ITセキュリティ / 人事 東谷千紘さん

体験セミナーに参加して申し込みました!
第1子育休復帰時に思うように成果をだせなかった経験があり、第2子復職に不安がありました。そのなかで、「育休スクラ」の体験セミナーへ参加して、両立のための思考術、行動術、両方学ぶことができる、新しい仲間に出会える、というところに魅力を感じ、申し込みました。これから修了まで、復職後の両立スキルや自律したマインドをどのように身につけていけるのか、楽しみです。

教育サービス / 企画 中嶋佳乃子さん

これからの時代に身に付けたいスキルが学べます!
子どもを持つと環境がガラッと変わり、新たなスキルが必要となります。その解決方法として、これまでの経験を振り返りながら体系的に学べる「育休スクラ」に参加したいと思いました。今後は、1つの会社で生涯働き続けるという時代ではなくなります。「育休スクラ」で学べることは、子育て中の女性はもとより、これから結婚や出産というライフステージを迎えようとする人でも身につけておくとよい基礎力だと思います。

メーカー / 研究開発 小池舞さん

育休のイメージがポジティブなものに変わりました!
講座を受けて2回めで、すでにかなり自分が変わった!と感じました。今は第2子めの育休中で、第1子めの時を思い返すと、育休がキャリアの遅れになるイメージがあり、育休の時間を活かし切れていませんでした。「育休スクラ」を通じて、育休をとり子育てをすることで身につく力があり、組織の貢献につなげられるのだと気づき、育休がキャリアのプラスになると考えるようになりました。

医療機関 / 薬剤師 高橋早織さん

復職後の両立スキル獲得と、育休の有効活用に!
現在は第1子めの育休中で、復職後の両立への不安と、育休中の時間を有効活用したいと考え、「育休スクラ」へ参加しました。もっと受け身の講座かと思っていましたが、期待以上に刺激的で参加していて楽しく、他の参加者の方の考えを聞いて、見識を広げることができています。
復職後の両立スキルを磨き、ゆくゆくはフルタイムで働きながら会社への貢献と恩返しができたらと思っています。

企業の人事担当者の方にも
「育休スクラ」の魅力について聞きました!

社会人すべての人に共通するテーマが学べます!
私の会社では、すでに社員が働きやすい環境は整っていますが、その中でも個人が主体的に仕事をし、成長するためにはどんな知識が必要になるのか、「育休スクラ」を受けることでわかると感じます。学習テーマには、職場での課題が多く取り上げられていて、概念的な話ばかりではなく、個別のケースから掘り下げ学びを深めていくことができます。特に職場での問題解決やチームワークを発揮しながら仕事の成果を発揮することは、育休者に限らず身に付けたいスキルです。「育休スクラ」は、社会人すべてに共通するテーマを学べる場だと思います。

コンサルティング / 人事 朴淑慧さん

School Fees 学習費用

選べるコースは2種類!
在籍期間3ヶ月間の「短期コース」と在籍期間6ヶ月間の「標準コース」の2種類からお選びいただけます。

【短期コース】

お一人様 100,000円(税別)

1時間あたり3,500円(税別)

  • 入学金はかかりません。
  • 銀行振込(一括払い)とカード決済(分割払い)可。
  • 学習カリキュラムは、5テーマ(約20時間)
    +特別講座(任意で8時間程度)の受講が可能。
  • 在籍期間は、約3ヶ月。
  • キャリアサポート面談・個別フォロー付。

【標準コース】

お一人様 200,000円(税別)

1時間あたり3,400円(税別)

  • 入学金はかかりません。
  • 銀行振込(一括払い)とカード決済(分割払い)可。
  • 学習カリキュラムは、テーマ10(約50時間)
    +特別講座(任意で8時間程度)すべて受講可能。
  • 在籍期間は、約6ヶ月。
  • キャリアサポート面談・個別フォロー付。

※カード決済および分割支払の詳細は、オンライン説明会でご説明します。

Recommend こんな人にオススメ

  • 仕事も子育てもどちらも楽しみたい方
  • 子育ての経験を仕事に生かしたい方
  • 育休後の復職に自信を持ちたい方
  • 仕事と子育てのより良い両立方法を知りたい方
  • パートナーや復職後の社内コミュニケーションを改善したい方

FAQ よくあるご質問

  • Q.受講料以外にかかる費用はありますか?

    A.ウェブサイトに記載されている受講料の他に必要な費用として、カリキュラムの中で指定されている一般書籍を「教科書」とし、4冊程度指定したものをご購入いただきます。入学金はかかりません。

  • Q.カリキュラムの詳細を教えてください。

    A.無料説明会にご参加くださった方にカリキュラム一覧をお渡ししております。開催スケジュールもこちらに記載しておりますので、まずは無料説明会へご参加ください。ご希望の日程がない場合は、お問い合わせよりご連絡ください。

  • Q.育休中でなくても参加することはできますか?

    A.できます。説明会へご参加いただき、コンセプトやカリキュラムをよく確認の上、お申し込みください。

  • Q.男性でも参加することはできますか?

    A.できます。説明会へご参加いただき、コンセプトやカリキュラムをよく確認の上、お申し込みください。

  • Q.子どもの世話をしながら参加できるか不安です。

    A.多くの方がお子さんを抱っこしたりあやしたりしながら参加されていますので、心配なさらないでください。聞き逃した部分があれば、後日動画で確認とふりかえりができます。

  • Q.受講中、オムツ替えや授乳などできますか?

    A.zoomの音声をミュートにしていただいたり、画面をオフにしていただくことで、オムツ替えや授乳しながら受講できます。

  • Q.スマホでも受講できますか?

    A.基本的にはできますが、スライドを映して講義を行うため、文字が見づらい場合があります。できれば、iPadやパソコンからの受講をお勧めします。

  • Q.どうしても受講できない日があります。

    A.用事で欠席される場合は、欠席者用に録画した動画を次回までにご覧ください。

  • Q.出産前から参加したり、復帰時期が修了予定日よりも前にある場合も参加できますか?

    A.できます。詳細はお問い合わせよりご相談ください。

  • Q.第2期の日程が都合に合いません。第3期の開講予定はありますか?

    A.第3期開講は、2020年11月頃を予定しております。

Introduction ご利用企業様