スクラの学びの効果 Effect

Questionnaire 受講生アンケート

スクラが
受講生に提供するのは、
確実な変化の体験です。

体系的なカリキュラムと、仲間、そして学びの仕組みによる効果を、​修了生全員へのアンケート調査により、確実な価値提供ができているか、継続的に把握・公表し、サービスのさらなる改善に活かします。

  • ※2024年5月時点。
  • ​※すべての受講生(短期/標準コース)が、修了時点で回答。​

受講後の変化​

01

ステップアップ(=現状よりも上位のポジションに就くこと)の意向は変わりましたか?​​

回答者のコメント

  • 「全部完璧にひとりでやろうとしなくていい」ことに気づけたので、成長・学ぶことが好きなこともあり、挑戦してみたいという気持ちが湧いた。また、講義の中で「マネジメント=人の可能性を引き出す」という視点を学んでからは、面白いとも感じるようになった。​
  • ​産休育休になる前から、上司や部長には管理職になりたいと伝えており、部長からはあなたらしい管理職像を考えてみてね、と言われていましたが、今は私がなりたい管理職像を言語化できるようになりました。
  • ​マネージャーという役割が身近に感じ、自分の立場でできるマネジメントをまずやりたいと思えたし、選択肢の1つになると思えるようになった。
  • ​自分ができていること、今後強化していくべきことが見える化され、自分でも出来る、大丈夫という大きな自信につながりました。また、マネージャー職は自分が犠牲になるだけではない、得られるものも大きい魅力的な職であるというように、見方が変わったことも大きかったかと思います。
  • 受講前は、現状のままではいけないしいずれ上を目指さないといけないという意識はあったものの、マネジメント職への不安の方が大きかった。スクラの受講で、完璧なマネージャーを目指す必要はなく、自分らしいマネージャー像を描いて、それに向かって挑戦してみたいと思えるようになった。​

02

チームで成果を上げる力が身につきましたか?​​

回答者のコメント

  • 「チームで動くとしたらどういう動き方をすればいいのか」と、まず考えるようになったことが変わりました。そして、煮詰まったときにはスクラのメンバーに個別にヘルプを出せるようになりました。
  • 仕事をする上での大事な考え方や効率的な手順を噛み砕いて言語化できるようになったので、メンバーのマネジメントに役立てられると思います。
  • チームでのアウトプット最大化を意識するようになったことと、そのための具体策として仕事の5要素、シンプルコミュニケーション、自己開示や業務の標準化などを学べた。​
  • 以下の4つの変化を感じます。​
    「私が」より「チームが」という意識をもつようになった。​​​​
    ●成果実現のために「自分に足りているもの・足りていないもの」が明確になった。​​
    ●また具体的にやるべきこと(チームのサービスカタログを作る、ヘルプシーキングしやすい仕組みを作る等)が明確になった。​
    ●組織ミッションを理解するために、上司や仲間と会話するための力がついた。​
  • これまでは自分主体でどう成果を出すかという考えだったので、時短勤務であったり育児があったりだと、チームで成果は出しづらいと思っていたが、考え方、具体的なマネジメントの仕方を知ったことで、成果を出せるように思えてきた。​

03

働くことへのエンゲージメント(=働くことへの愛着や将来への期待がある状態) は上がりましたか?​​

回答者のコメント

  • 「会社をもっとこうしたい」や「私に関わってくれる周りの人のために」など、私ももっと周りと深く関わり続けたいと思ったし、いまいるこの環境を大切にしたいと思えた。​
  • 主体的に仕事をし、自分のありたい姿で楽しく仕事ができるように尽力しようと意欲が増しました。​
  • なぜ働きたいのか、なぜ今の会社(会社の人)が好きなのか、仕事を通してどんな自分になりたいのか、またどんな人生を歩みたいのかなど言語化できた。​
  • 会社外のメンバーと関わりを持つことで改めて自社の好きなところを認識したり、他社のいいところを知りもっとこうなればいいなというところを見つけられました。
  • 働くことが自分にとってとても大切なことであることを再確認し、まだまだやってみたいこと(スクラで学んだスキルの実践など)も発見できて、キャリアについても考えることができ、働く楽しみが復活した感覚を持てました。

受講生の属性や​​選択コース

01

職位

02

受講開始時の年齢

03

就労状況

※育休スクラからスクラへの発展後、直近の9期・10期は在職者が48.7%で、在職中の方の受講割合が増えています。

04

選択コース

MENU

説明会・イベントに参加する

説明会・イベントに参加する

説明会・イベントに参加する