【書籍紹介】育休スクラ事業代表 小田木朝子の書籍紹介!Amazonで発売中♪

お知らせ

小田木朝子(株式会社NOKIOO・取締役/育休スクラ事業責任者)の書籍をご紹介します。
ぜひお手に取ってみてください♪

仕事は自分ひとりでやらない 仕事を抱え込まずに助けを求める技術「ヘルプシーキング」の教科書

■書籍情報

書籍名:仕事は自分ひとりでやらない 仕事を抱え込まずに助けを求める技術「ヘルプシーキング」の教科書
出版社:フォレスト出版
発売日:2022年4月21日
購入はこちら
Amazon
楽天ブックス
紀伊國屋書店



■内容概要

ヘルプシーキングとは、一言でいえば”周りの人に助けを求め、一人で抱え込まないスキル”です。
変化が早く、多様な事情を抱えながら仕事をする中で、長時間労働に依存せずに成果を上げ、挑戦や成長を続けながら、持続可能な働き方をしたい私たちにとって、ヘルプシーキングは誰でも身に着けられる最強のビジネススキルです。
この本では、そのための考え方、やり方を具体的事例とともにお伝えしていきます。「一人で無理して抱え込む」から「周りに頼りながら、チームで成果を出す」へ、仕事のやり方をアップデートしていきましょう。

人生の武器を手に入れよう!働く私たちの育休戦略

■書籍情報

書籍名 :人生の武器を手に入れよう!働く私たちの育休戦略 
著者  :小田木 朝子
出版社 :Book Trip
購入はこちら
Amazon 


働く私たちの育休戦略

■内容概要

この本は、出産後も仕事・家族、そして自分もすべて大事にしたい方のための本です。 
出産と復職の間にある“育休”は、自分の価値観、ライフスタイル、そして自分と仕事との関係性が大きく変化する転換点です。もちろん様々な不安や迷いも生じるでしょう。
しかし、出産後も仕事を楽しみながら自分らしいキャリアを歩むことは可能です。またそこには再現性のあるノウハウがあるのです。 
この本が目指すのは、仕事が好きで、働くことに誠実な人たちが両立期を迎えたとき、手を伸ばせば誰でもこうした情報を手に入れられることです。
そして、出産とその後の両立が、働き方・仕事のやり方をバージョンアップするチャンスになるよう、育休期間をどう捉え、活用するかについての方法論が書かれています。 
当事者視点と、組織側の視点の、双方から取り入れられているのが、この本の特徴です。自分なりの考えを整理したり、時間管理力を磨くワーク等も盛り込んだ、実践的な内容です。育休前後を契機に、その後の両立期にいる方にも広く活用いただけます。

 

小田木朝子 プロフィール

株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士 
ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。
2011年、中小企業診断士資格取得。
2013年、自身の経験を活かし女性の社会参画支援事業『ON-MOプロジェクト』を立ち上げ、会員6,000名を超えるネットワークを育成。
2016年12月『一般社団法人 育勉普及協会』を設立。
2020年、オンライン教育サービス『育休スクラ』を立ち上げ、経験学習による人材開発・オンラインを活用したキャリア開発とアクティブラーニングを法人・個人向けに提供。
グロービス経営大学院修了。 

・音声メディアVOICYで「今日のワタシに効く両立サプリ」配信中 





ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us