【2期生修了式 】合言葉は「これから」。いろいろあるが、「私」ならきっと大丈夫。

カリキュラムと仕組み

こんにちは。育休スクラ運営事務局の夏目です。

6月にスタートをきった育休スクラ第2期生が、12月15日に無事修了式を迎えました!
講座スタート時点では、お腹にいた赤ちゃんがもう生後3か月だったり、
1歳のお誕生日を迎えたり、、、と受講生のお子さん達もすっかり大きくなった半年でした。
そして、そんなお子さんたちに負けないくらい、いやそれ以上に成長したのが2期生たちです!

修了式では事業代表、そしてメイン講師小田木から修了生に、以下のような言葉が送られました。

育休スクラでは、自分のために学び、自分のためのチカラを手に入れました。
そして今度はそのチカラを「誰に何ができるのか」考えていこう、と伝えられました。
母親として、家族のメンバーとして、そしてチーム・組織・会社の一員として。
自分は誰の何の役に立てるのか。
「人を介して自分を幸せにすることができる」力が、みんなにはある。
そして、「これから」。
きっと色々な大変なことがあるけれど、みんなならきっと大丈夫。
小田木が自信を持ってそう言い切れる力を、2期生の皆さんは身に着けたのだと思いました。

2期生は、オンラインでしか会ったことがないとは思えないほど、とてもチームワークが良いチームです。
お互いのキャラクターをよく把握し、認め合い、信頼しあっているのが、どの講座でも伝わってきました。
「そうそう!」
「わかる、わかる」
「○○っていいですねー!」
そんなポジティブな会話が講義中のチャットでも多く見られていました。
半年前に出会ったとは思えないような親密で、安心できるコミュニティ・チームを作り上げることにも
2期生は成功したんだなと思うと、とても嬉しいです^^

そして、受講生たちからは、育休スクラで学んだこととして、以下のような言葉をもらいました。

「自分と向き合い、言葉にすることの大切さ。仲間と一緒に学ぶことの楽しさ。小さな一歩を踏み出す勇気」
「現時点でのビジョンを描くチカラ」
「自分ではなく『チーム』を主語にした考え方。自分の心の持ち方。心から信頼できる仲間」

復職後に活かせる再現性のあるビジネススキル、視座・視野を広げる力に加えて、
このようなことを講座を通して学ぶことが出来たんだな、と言語化して改めて認識することが出来たようでした。

きっと復職したら、大変なことが沢山あると思います。
でも、育休スクラで学んだ学びと、ともに学んだ仲間。
このふたつが2期生の帰る場所として心にあるということは、とても大きな励みになるのではないでしょうか。
そんな有意義な時間を作り上げた2期生に、心からおめでとうございますをお伝えしたいと思います。

「修了、おめでとうございます。そして、これからもともに学び続けましょう」

育休スクラではセミナー・説明会を開催しております。
少しでもご興味がありましたら、ぜひご参加ください。
詳しくはコチラから

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us