【卒業レポート】自分一人ではたどり着けない学びの深さ、視点の広がり。本当に楽しかったです!

参加者の声

こんにちは、育休スクラ運営事務局の夏目です。
育休スクラでは、修了時に「卒業レポート」をまとめ、修了式に発表します。
講義を通じて学んだもの、今後のキャリア、仲間への想いなどを中心に、
自由に発表していただきます。
育休スクラで学んだ受講生が得たもの、感じたものは皆さんそれぞれです。
今回は、2期生Iさんの卒業レポートをご紹介いたします。

+++++++++++++
Iさん

※発展科目で課題図書。Iさんの担当パート。
広告業
2人目の育休で参加。第一期ではタイミングが合わなかったとのこと。満を持して2期生として参加いただきました。
いつも鋭い視点を講義で投げ込んで、ディスカッションの活性化に活躍されていました。

育休スクラで学んだこと まとめ

『ライフシフト』
結婚や転居で好きだった仕事を手放し、条件だけで選んで会社、不満はないけど楽しくもない…それが私の仕事観でした。
育休スクラを通して過去のキャリアや自分と向き合う機会が増え、働くこと自体は好きだし、ママとして子どもたちに楽しむ姿を見せたい…!という自分の想いを再認識できたように思います。
この数年、変化の連続で1年後の自分がわからない…と漠然とした不安が付きまとっていましたが、むしろそれがスタンダード。その経験を通して、これからの世界の変化に柔軟に対応できるスキルが磨かれた!と捉えることができるようになった点は、貴重な気づきだと思います。
『期待役割』
チームで働くことがなんとなく好き…その理由として「期待役割」はぴったりな表現でした。
チームや組織の中で、自分のスキルを求められ、それをチームに貢献できていると感じられる環境…それがあれば、私は「仕事が好きだ」と言えるのだと思います。そのための自己開示や他者理解…新しい環境でも、自分自身に期待を持って挑んでいきたいと思います。
『想像力』
違う、と感じる他者に対して、どうして…その背景は…と視点や視座を変えるという考えも魅力的でした。
見えないものを見ようと考えること、そして同じくらい言葉で伝え合うこと、今後大切にしていきたいです。
 

今後のキャリアビジョン・ありたい姿

他者との共通点を見出し、違いを認め合い、チームのアウトプットを最大化するための自分の役割を見つけ遂行する。
チームにおいて、そんな自分でありたいと思います。
まずは、本業を好きだといえる環境創りに注力したいです。
家族と仕事と私の心地よいバランスを大切にし、変化の中でも個として渡っていけるスキルを磨いていきたいです。
 

自分へのコミットメント

・他者を理解し受け入れていくマインドを大切にします。
・ステージの変化を恐れず楽しむ!
・ 自分の仕事が好きだ!と言える環境を諦めない!
 

メンバーへのメッセージ

「違い」に戸惑いとにかく斜に構える悪い私の癖で、始めはクラスに対してポジティブではなかったなと反省しています。
でもそれぞれの色が見えてきてからの後半科目は、自分一人ではたどり着けない学びの深さや、視点の広がりがとても刺激的で、本当に楽しかったです!(終わるのが嫌でコースを切り替えてしまいました笑!)
一緒に学ばせて頂き、ありがとうございました。
今となれば一人一人の個性が面白く、とても有意義な時間でした!
みなさんの経験から、自分も復職や異業種を疑似体験できたことも、育休スクラならではの学びだな、と好意的に想えるようになりました。
まだまだみなさんとディスカッションをしていきたい思いでいっぱいですが、引き続き学びの場で交流をもてたらな、と思っています。
ここで終わりではなく、今後もよろしくお願いします!

+++++++++++++

修了式では、受講生一人ひとりに対してチャットで素敵なコメントを伝えてくれたIさん。
講座内での発言センスは秀逸。とても良い気づきを提供されていて、2期生内でも一目置かれていました。
今後も修了生コミュニティ「夜スクラ」で素敵なセンスを見せてくれるのを楽しみにしています!

育休スクラでは、セミナーや説明会などを随時開催しています。
詳しくはコチラをご覧ください!

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us