【NOKIOOからのお知らせ】育休スクラ事業アドバイザーに、荒木博行氏が就任

お知らせ

このたび、育休者向けオンラインスクール「育休スクラ」を運営する株式会社NOKIOOは、育休スクラを中心とした人材開発・組織開発に関わる事業へのアドバイザーに荒木博行氏が就任したことをお知らせします。

荒木博行氏は2018年に株式会社学びデザインを設立し、「学びのすそ野を広げる」をコンセプトに大人の学びの機会・場などを創り出す活動に多々携わられています。現在は株式会社学びデザイン代表取締役社長の他、株式会社フライヤー アドバイザー兼エバンジェリスト、武蔵野大学客員教員、株式会社ニューズピックス NewsPicksエバンジェリストなども務めています。

株式会社NOKIOOではアドバイザーとして、主に育休スクラを中心とした事業において、事業構築上の助言やサービスを普及するための活動に従事する予定です。


≪荒木博行氏 プロフィール≫

株式会社学びデザイン 代表取締役社長
慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、住友商事入社、人材育成に関わる。その後、グロービスに入社。グロービス経営大学院でオンラインMBAの立ち上げや特設キャンパスのマネジメントに携わる。
2015年、グロービス経営大学院副研究科長に就任。
2018年、同社を退社後、株式会社学びデザインを設立し、代表取締役に就任。
Voicy「荒木博行のbook cafe」にて、毎朝書籍を紹介するとともに、書籍要約サービス「フライヤー」のアドバイザー兼エバンジェリストも務める。武蔵野大学教員。著書に『世界「倒産」図鑑』(日経BP)、『見るだけでわかる! ビジネス書図鑑』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。

≪荒木博行氏からのメッセージ≫

この度、NOKIOOのスクラ事業にアドバイザーとして就任した荒木です。育休中の方も含めて多くの人たちに学びの機会を提供したい、という小川社長、そして育休スクラ事業の責任者である小田木さんの想いに共鳴し、お手伝いをさせていただくことになりました。育休スクラが育休中の方のみならず、社会にとって不可欠なインフラとなるよう、微力ながら尽力させていただきます。

≪株式会社NOKIOO 代表取締役 小川健三からのメッセージ≫

荒木さんとは2015年頃からのお付き合いですが、その頃、浜松で活動をご一緒した際に「学びの機会が一部の人に限られるのではなく、こうした浜松などの地方で働く人など、多くの人に学びの場や機会が近くなることが大事だと思うんだよね。」というような内容の話をしたことを強く覚えています。私達NOKIOOが、育休スクラをはじめとした学びの機会・コミュニティーを通じて、育休中人材や地方人材といった、一見すると学ぶ上でのハンデと思いこんでいる人や組織に対して、その思い込みを外し機会や変化体験を作っていくことを、荒木さんの思いとも重ねながら実現していきたいと考えます。荒木さんの「学び」に対する様々な知見、ネットワークを活用させていただき、NOKIOOの人材開発・組織開発に関わる事業をますます発展させていきたいと思っております。



ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us