【第4期開講】育休スクラに22名が仲間入りしました!

お知らせ

こんにちは,育休スクラ運営事務局のナカシマです。

【多種多様な学びの仲間,ここに集う】

いよいよ4期が開講となりました。
4期はこれまで以上に,職種もご経歴もお住まいのエリアも
バリエーション豊かな受講生のみなさんが集いました。

私自身は,説明会や個別相談の場で,みなさんと1対1でお話しさせていただいていましたが,
他の受講生の方の具体的なプロフィールは共有することができず…

早く受講生のみなさん同士でつながって欲しい,と強く願っていましたので,
開校式の場で,みなさんが一堂に会した様子に,一人興奮を隠しきれませんでした!

開校式ではひとりひとりが自己紹介し,
どうして育休スクラを受講したいと思った?
どんなことを育休スクラに期待している?などを発表いただきました。

【4期生の育休スクラへの期待の声】
●人生をかけて私は何をやり遂げたいのか、今後のキャリアを見直したい!
●ビジネススキルを体系的に学んだことがなく、社会人として不安なので、自信をつけたい!
●会社以外のコミュニティが貴重なので、大事にしたい!
●限られた時間の中で幸せな働き方を見つけたい!


育休スクラの学習内容や仲間と学ぶことへの期待を,おひとりずつ話を聞くことができました。
他の受講生の話を聞いて、思わず涙をこぼす受講生がいたほど。とても素敵な自己紹介の場となりました。

これからこのメンバーで共に学んでいくことが一層楽しみになりましたね。


【育休スクラで変化と成長を実現するための3つの約束】

さて,開校式の冒頭,小田木からこんな投げ込みがありました。


受講生のみなさんは,この育休のタイミングで何らかの「負」を覚え,
育休スクラに答えを探しにいらっしゃってます。

-育休前は仕事が好きで,時間が許す限り仕事に没頭。でも復職後はもうあんな働き方はできない…
-新しいポジションでの復職。役割を果たすためには自分のアップデートが必要…
-今の仕事をこのまま続けていいのか悩んでいる。この悩みを抱えたまま両立生活に突入するのは恐い…
-仕事で負のスパイラルにはまった辛い経験がある。この育休の時間を使って,気持ちの整理をしたい…
 (=育休スクラでは,これをよく『黒歴史の成仏』と言います。)



答えは,育休スクラの中にあるのではありません。

育休スクラを通して,
・自分の中にある答えを顕在化する
・答えの仮説作りと検証をする
・仲間との交流によって,答えのバリエーションを増やす


育休スクラができることは,その手段や場を提供することです。

3つの約束,それは
①正解探しを手放し,
②比べるのは「他人」ではなく「昨日の自分」
③モヤモヤするプロセスも楽しもう


こんな声掛けに,皆さんの肩の力が少し抜けたように見えました。

過去は変えられなくても,過去の意味は変えられる,
過去に蓋をしたらもったいない,未来の自分に大事な教訓を残してくれる資産へと変身させよう。

これからの始まる4期のクラスを通して,
受講生のみなさんの過去が,資産へと変わっていくプロセスに
一緒に立ち会えることを楽しみにしています。

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us