【第3期修了式】標準コース13名が育休スクラを巣立ちました!

お知らせ

こんにちは。育休スクラ事務局のキノシタです。4月1日からNOKIOOの一員として加わりました。今後ともよろしくお願いいたします!

4月28日(水)に、育休スクラの3期生の修了式を行い、標準コース受講の13名が巣立っていきました。ここでは、そのレポートをお届けします。


【修了式はしんみりモードからスタート>】

11月のスタートから約半年。これで終わるとなるとちょっと寂しい・・・と冒頭からしんみりモード。

講師小田木の「明るく元気に進めていきたいよね!」という声かけで気を取り直し、みんなのウォーミングアップも兼ねて最初にチェックイン!

「レポート作成に追われ、最後までレポートを噛み締めました。今日は最後まで楽しむぞ〜!」

「最初は、自分ばかり話していいのか不安だったけど、みんなが受け入れてくれていると気づいた後は、みんなにとって有意義なチェックインができないかな? という意識に変わった!」

というコメントで場が一気に和んだ後、小田木から修了生へメッセージが贈られました。

「育休スクラの修了という区切りは、ゴールであり、スタート。合言葉は、「これから」。可能性はこれからもっと広がる。人生はここからもっと面白くなる!」というエールに、早くも、涙目の修了生がちらほら。 続いて、いよいよ修了発表が始まりました。

【修了生の発表は、涙、涙の連続】

育休スクラで学んだこと、これからの仕事にどう生かしたいか、自分へのコミットメント、仲間へのメッセージについて、一人ひとり発表していきます。

「仲間と一緒に学ぶことで一人では見えない景色が見えた。」

「モヤモヤと自分なりに向き合い、見極め、その付き合い方を自分で決めようと思った」

「”普通に”マネージャー職を担い、そんな私の姿が”普通”だと後輩に示したい」

「みんなのおかげで、”黒歴史”すら資産であると気づけた」

などなど、受講前と後とで驚くほど変わったと自覚するみなさんの言葉はどれも尊く、胸に響くスピーチが続きます。特に印象深かったのは、他人との比較ではなく、過去の自分と比較してどう変わったかを自分の言葉で語っていたこと。また、自分=個としてではなく、「受講生同士のチームで学びをいかに最大化するか」という意識に変化したことでより成長実感が持てた、という声です。

中には、感極まって涙が止まらない修了生も。「人生を変えるほどの学びをありがとうございました」というコメントに、事務局キノシタももらい泣き。これこそ、一人では至れないスクラの圧倒的な変化体験だと実感しました。



【最後にまさかのサプライズ!】

とうとう最後の一人、小田木がクロージングに進もうとすると・・・

受講生からサプライズのthanks movieが!

講師陣への感謝の寄せ書きが綴られたその映像に、ついに小田木の涙腺が決壊。

「仕事で泣けるって本当にすごい。スクラをやっていてよかったな、と心から思う。こんな感動を創出できるみんなはすごい・・・!」

こうなればもはや誰もクロージングすることができず、後ろ髪をひかれる思いで、泣きながら、でも笑顔で、zoomを終了しました。

仲間意識と自己肯定感、成長意欲がどの修了生も”爆上がり”している様子が画面越しから確かに伝わってきました。

こんな濃い学びのコミュニティ、なかなかないはず。

“新入社員”キノシタは、改めて育休スクラの凄さに感じ入りました。

3期生の皆さん、半年間本当にお疲れ様でした!そして、こんなにまで育休スクラを好きになってくださってありがとうございました。

今後も、育休スクラ修了生コミュニティ「夜スクラ」で、お付き合いをお願いいたします。


現在、育休スクラは4期を開講中です。9月スタートの5期募集は、6月から始まります。ぜひ、引き続きウォッチしておいてくださいね!

育休中はブランクじゃない! イベント開催のお知らせ】
【無料オンラインセミナー】\ポジティブ育休宣言/ 時間がない人の学び方のヒント!習慣づくりでこれからのキャリアを磨くランチタイムトークセッション

日時:6月2日(水)12:00〜13:30

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us