【第5期開校式】26名の仲間とスタートしました!

お知らせ

こんにちは、事務局の高力です。

9月30日(木)、育休スクラ5期生の開校式が行われました。
5期は今までで一番多い26名!

育休スクラ生に加え、パートナー講師の皆さん、育休スクラ事務局メンバーも勢ぞろい。
40名以上が参加する開校式となりました。


皆さん、少し緊張しながらも、今日から始まる育休スクラにとてもワクワクされています。
「カリキュラムを見た時点で復帰が楽しみになった」なんてお声もいただきました♪

「短期的な正解探し」していませんか?

本日のファシリテーターは小田木朝子。
最初に、ある問いかけから始まります。


走り続けているのが、私たちの毎日。
がんばったことに対して(うまくいかないこともあるけれど)成果が出るというのが、私たちの毎日。

…しかし、そのまま育児に突入するとどうなるでしょうか?
育児はすぐに成果が出ません。誰も褒めてくれません。
1年どれだけ頑張っても、それがよかったのか分かりません。

「短期的に成果を出す」ことに慣れていると、育児がしんどくなってしまいます…。

自分と3つの約束をしよう!

そこで、これから育休スクラの学びに入る皆さんへ、自分と3つの約束が提示されました。


「色々な思い込みを捨てて、自分ものさしを、見つけたい」
「一人でもやもやしないで、みんなとディスカッションしたい」
そんな感想をいただきました!

「私が育休スクラに参加したワケ」リレースピーチ

そして、育休スクラ生26名全員から「育休スクラに参加した理由や期待」について、リレースピーチを行っていただきました。

・価値観、経験、仕事など、いろいろなバックグランドの人と話して視野を広げ、仕事や人生のプラスにしたい。
・復帰した後のキャリア迷子…。1人で変えるのではなく、みんなの力を借りたい。
・わくわく&レベルアップして「ポジティブ復帰」を迎えたい
・武器やカードをもって復職したい
・「育休=ブランク」「ワーママは第一線じゃない」という自分や周りの思い込みを変えたい。


みなさんバックグラウンドが異なりますが、共感できることも多く、チャットが大盛り上がり。
1人1人のこれまで歩んできたストーリーの情景が浮かびますね。

今がベストタイミング!

最後に小田木より”荷物を軽くする”メッセージで開校式は締めくくられました。


なぜ育休中に学ぶのか?自分なりの解を見つけて欲しい。
ベストコンディションではないかもしれないけれど、
しかし、私にとって、ベストタイミングであることに自信を持って欲しい。


そんな小田木からのメッセージに「勇気をもらった!」と笑顔になる5期生の皆さん。これから始まる育休スクラ5期が楽しみですね!

最後に…私は1期からこれまで5回、開校式に参加させていただいています。毎回とても素敵な育休スクラ生にパワーをもらっています。
5期生は「こんな自分になりたい!」ととてもエネルギッシュな方たち!と感じました^^

これから半年間、私もとても楽しみです♪

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us