【カリキュラム紹介】科目3:働きがいの新価値「育休中に自分と向き合い、キャリアを描こう」

カリキュラムと仕組み

育休スクラ事務局の髙力です。

育休スクラのカリキュラムに関心を持ってくださる方に向け、
各科目のイントロダクションをゆるっと手書きで”紙1枚”にまとめてみました!

今回は科目3です♪



科目3のテーマは「働きがいの新価値」

科目3はズバリ、”キャリアを考える科目”です。

「”キャリア”って何となく考えた方がいい気がしているけれど、なぜ考えた方かいいのかな?」
「育休中の今、考えるのがなぜ良いのかな?」

丁寧に解説しながら、ワークやディスカッションを通して、一歩一歩自分に向き合い、自分起点のキャリアを描く方法を学びます。




Keyword --

*自分理解
*自分の強み
*自分の価値感
*キャリアを描くための考え方
*働きがい


科目3を受講したスクラ生の声 --

*これまで内省する機会は何度もあったが、これほど仕事や働くことに引き寄せて考えることはなかった。内省で得た気づきと現在の仕事が結びついたときは感動した。
*科目内容は表面的には理解していたつもりでも、自分に引き寄せてみたことはなかったし、むしろ深掘りするほど重要視していなかったことに気付きました。なぜこの科目は必要かを考えたときに、「登山型とトレッキング型のハイブリッド」の考え方を理解していればよい偶然は味方に付けられて、悪い偶然は楽観的にアプローチ変更をトライ出来そうで、そんな自分になれたら素敵だと思えました。メンバーから出てきた「いい偶然は引き寄せられる」は胸に刺さり、引き寄せられる人になりたい!なるためには?と思考が進みました。
ディスカッションが多かったので、いろんな人の意見を実体験をもとに聞くことが出来たのでイメージしやすかった。


科目3 ファシリテーター(5期)--
小田木 朝子(株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士)
※期によってファシリテーターが異なります。



育休スクラのカリキュラムは、「育休・復職の実体験から生まれた独自のカリキュラム」です

出産後も仕事、家族、自分を大切にしていくことを目的に、育休スクラのカリキュラムは作られました。
自身のキャリア形成・チームで成果を上げる仕事術・マネジメント志向など、業界や職種に依存しない、働くための基盤力を学びます。
仕事を離れ、自分のために使える育休という期間にこの基盤力を磨くことで、復職後にとどまらず、一生涯使えるスキルを身に着けます。

●育休スクラのカリキュラム
https://schoola.jp/curriculum/


育休スクラ第6期開講が2022年5月に決定いたしました!

2022年1月以降に【第6期生募集のためのオンライン説明会】を開催いたします。
どうぞ楽しみにお待ちください。

VoicyやFacebookで育休スクラの様子やイベントなど案内していますので、フォローをお願いいたします♪

●Voicy「今日のワタシに効く両立サプリ」:
https://voicy.jp/channel/1240

●Facebook:
https://www.facebook.com/schoola.jp/

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

【6期開講決定!】オンライン説明会はただいま準備中です

2022年5月開講決定しました!

follow us