【カリキュラム紹介】科目4:復職計画ワークショップ「こんな復職面談していませんか?」

カリキュラムと仕組み

育休スクラ事務局の髙力です。

育休スクラのカリキュラムに関心を持ってくださる方に向け、
各科目のイントロダクションをゆるっと手書きで”紙1枚”にまとめてみました!今回からはちょっとデジタルです♪

今回は科目4です♪



科目4のテーマは「復職計画ワークショップ」

科目4は「育休スクラを受講する前から楽しみにしていた(o^^o)」と声の上がる【復職計画】がテーマです。

育休中、上司とこんな復職面談していませんか?という問いから始まります。

”ありたい姿を描き、会社と握手する”
ワークショップや仲間とのディスカッションを通して、その方法を学んでいきます。

また、”限られた時間の中で成果を上げる”ために必須となる【期待役割】の考え方や、自分やチームで実践するための方法も学びます。
腹落ち度が高く、復職が楽しみになる方続出です^^


Keyword --

*復職計画
*復職面談
*自分起点
*会社と握手
*期待役割


科目4を受講したスクラ生の声 --

自分の望む姿を取り巻く環境ありきで考えていたからモヤモヤしていたことに気づけた。また数値目標達成が至上命題と感じていた職場での今後の在り方について、期待役割の観点から考えるきっかけを頂いた。
*時短取得理由や仕事への希望・想い等、何かしらの考えは持っていたが、環境や家庭理由なものばかりで、「自分がどうしたいからこう考えてます」のように自分起点で考えることがなかったのでこの科目を受講して自分の意見・考えを持てるようになったと思う。組織やチームの中での自分の期待役割についても同様。


科目4 ファシリテーター(5期)--
小田木 朝子(株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士)
※期によってファシリテーターが異なります。



育休スクラのカリキュラムは、「育休・復職の実体験から生まれた独自のカリキュラム」です

出産後も仕事、家族、自分を大切にしていくことを目的に、育休スクラのカリキュラムは作られました。
自身のキャリア形成・チームで成果を上げる仕事術・マネジメント志向など、業界や職種に依存しない、働くための基盤力を学びます。
仕事を離れ、自分のために使える育休という期間にこの基盤力を磨くことで、復職後にとどまらず、一生涯使えるスキルを身に着けます。

●育休スクラのカリキュラム
https://schoola.jp/curriculum/


育休スクラ第6期開講が2022年5月に決定いたしました!

2022年1月以降に【第6期生募集のためのオンライン説明会】を開催いたします。
どうぞ楽しみにお待ちください。

VoicyやFacebookで育休スクラの様子やイベントなど案内していますので、フォローをお願いいたします♪

●Voicy「今日のワタシに効く両立サプリ」:
https://voicy.jp/channel/1240

●Facebook:
https://www.facebook.com/schoola.jp/

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us