【カリキュラム紹介】特別講義2:経験から学びを最大化する技術「どんな経験も自分の成長に繋げるために」

カリキュラムと仕組み

育休スクラ 運営ディレククター&グラフィック・コミュニケーターの髙力です。

育休スクラのカリキュラムに関心を持ってくださる方に向け、
各科目のイントロダクションをゆるっと”紙1枚”にまとめてみました!

今回は特別講義2です♪



特別講義2のテーマは「経験から学びを最大化する技術」

特別講義は任意参加。短期コースの方も、標準コースの方もご受講いただける科目です。

特別講義2は【経験から学びを最大化する技術】つまり【内省】がテーマです。このテーマは5期から新しく加わりました!

私たちは毎日いろいろな経験をします。
「どうしてこんなことしちゃっただろう…」ということが起きた場合、感情に流されて苦しい気持ちになりながら、振り返ることってありますよね。

感情に流されるのではなく、「どうしたらうまくできたのか?」
自分の内面を客観的・批判的に振り返ることで、残念な経験も良い経験も、自分のこれからに繋げることができます。

このような内省を”一人で”ではなく、”仲間と”対話しながら行うのがこのカリキュラムの特長です!




Keyword --

#内省
#経験から学ぶ力
#浅い学び 
#深い学び
#共創スタイル




特別講義2を受講したスクラ生の声 --

経験を学びにすること自体を意識できておらず、ただの振り返りになっていました。抽象度を上げて、この力を得たということができれば、より汎用性高く使えそう!共創スタイルも、自分では考えつかない深め方だったため、受講した甲斐があったと感じました。


特別講義2 ファシリテーター(5期)--

育休スクラ 事業代表 小田木朝子 さん
※期によってファシリテーターが異なります。


育休スクラのカリキュラムは、「育休・復職の実体験から生まれた独自のカリキュラム」です

出産後も仕事、家族、自分を大切にしていくことを目的に、育休スクラのカリキュラムは作られました。
自身のキャリア形成・チームで成果を上げる仕事術・マネジメント志向など、業界や職種に依存しない、働くための基盤力を学びます。
仕事を離れ、自分のために使える育休という期間にこの基盤力を磨くことで、復職後にとどまらず、一生涯使えるスキルを身に着けます。

●育休スクラのカリキュラム
https://schoola.jp/curriculum/


育休スクラ第6期開講が2022年5月に決定いたしました!

2022年1月以降に【第6期生募集のためのオンライン説明会】【体験スクール】を開催いたします。ぜひお気軽にご参加ください♪

●イベント情報
https://schoola.jp/event/


VoicyやFacebookで育休スクラの様子やイベントなど案内していますので、フォローをお願いいたします♪

●Voicy「今日のワタシに効く両立サプリ」:
https://voicy.jp/channel/1240

●Facebook:
https://www.facebook.com/schoola.jp/

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us