【カリキュラム紹介】科目7:変化に開かれた成長マインド「私にとって、育休ってどんな意味がある?」

カリキュラムと仕組み

育休スクラ 運営ディレククター&グラフィック・コミュニケーターの髙力です。

育休スクラのカリキュラムに関心を持ってくださる方に向け、
各科目のイントロダクションをゆるっと”紙1枚”にまとめてみました!

今回は科目7です♪



科目7のテーマはずばり「キャリア!」

100年時代と言われる今、個人の生き方や会社との関係はどう変わるのか。
自分のスキルや経験、そして家族との関係性等を“無形の資産”と位置づけ、豊かな人生を描くための資産形成の考え方を学びます。

科目7以降の発展科目では、1冊のビジネス書を教科書にし、学びを深めていきます。
1人では「読んで終わり」になってしまう本も、仲間と対話し、問いを深めていくことで、自分だけでは気が付けなかった学びや視点を得ることができます。


Keyword --
#キャリア
#100年時代
#無形資産
#育休期間の捉え方


科目7を受講したスクラ生の声 --

*問いをいただきながら3週間にわたって仲間とお題について話し合うことで、自分ひとりで読書するよりも深い学びを得られた。
*今までのキャリアを肯定的に捉えられ、これからのキャリアもポジティブに考えたいと思うようになった。


科目7 ファシリテーター(5期)--
中嶋 佳乃子 さん
※期によってファシリテーターが異なります。


「講師の中嶋さんのエピソードに勇気を希望をもらった!釘付けになった!」
「求められればご自身の経験や意見も丁寧に共有してくださった」
…そんな講師への温かい声もスクラ生からいただいています(^^)/

★多彩な経験を持つ、育休スクラの講師陣(ファシリテーター)が育休スクラの魅力のひとつです★
>講師一覧はこちら


育休スクラのカリキュラムは、「育休・復職の実体験から生まれた独自のカリキュラム」です

出産後も仕事、家族、自分を大切にしていくことを目的に、育休スクラのカリキュラムは作られました。
自身のキャリア形成・チームで成果を上げる仕事術・マネジメント志向など、業界や職種に依存しない、働くための基盤力を学びます。
仕事を離れ、自分のために使える育休という期間にこの基盤力を磨くことで、復職後にとどまらず、一生涯使えるスキルを身に着けます。

●育休スクラのカリキュラム
https://schoola.jp/curriculum/


育休スクラ第6期開講が2022年5月に決定いたしました!

2022年1月以降に【第6期生募集のためのオンライン説明会】【体験スクール】を開催いたします。ぜひお気軽にご参加ください♪

●イベント情報
https://schoola.jp/event/


VoicyやFacebookで育休スクラの様子やイベントなど案内していますので、フォローをお願いいたします♪

●Voicy「今日のワタシに効く両立サプリ」:
https://voicy.jp/channel/1240

●Facebook:
https://www.facebook.com/schoola.jp/

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us