【カリキュラム紹介】科目8:コミュニケーションの本質「人間関係の本質に向き合う」

カリキュラムと仕組み

育休スクラ 運営ディレククター&グラフィック・コミュニケーターの髙力です。

育休スクラのカリキュラムに関心を持ってくださる方に向け、
各科目のイントロダクションをゆるっと”紙1枚”にまとめてみました!

今回は科目8です♪



科目8のテーマはずばり「コミュニケーション!」

パートナー、同僚、上司などあらゆる人間関係の基盤となる考え方を学びます。表面的なテクニックでは解決できない問題を理解し、自身の経験を振り返ることで、その本質を日常生活で実践できるレベルを目指します。

科目7以降の発展科目では、1冊のビジネス書を教科書にし、学びを深めていきます。
1人では「読んで終わり」になってしまう本も、仲間と対話し、問いを深めていくことで、自分だけでは気が付けなかった学びや視点を得ることができます。
※事前にすべて本を読む必要はありません!

「この内容をこのタイミングで学べることが完璧!」
「間違いなく思い出深い科目になる!」
「最も心を動かされる講義だった!」

…そんな声がスクラ生から寄せられる、大人気の科目なんですよ♪


Keyword --
#コミュニケーション
#箱に入る


科目8を受講したスクラ生の声 --

*丸山さんの進め方は、自分自身が正解を探すことを大切にしてくださっているように感じました。自分に向き合う科目だからこそ、誰かの正解ではなく、自分自身で正解を見つけるという運営の仕方が、とてもよかったです。

*決められた内容に沿って進むのではなく、クラスのみんなの受け止め具合をみながらコーチングのように、ひとりひとりが自分に引き寄せて考えられるように声かけをしながら進めていただいたおかげで、何かを学ぶというより、自分の感情に深く意識を向けることができました。


科目8 ファシリテーター(5期)--
丸山 祥子 さん
※期によってファシリテーターが異なります。


★多彩な経験を持つ、育休スクラの講師陣(ファシリテーター)が育休スクラの魅力のひとつです★
>講師一覧はこちら


育休スクラのカリキュラムは、「育休・復職の実体験から生まれた独自のカリキュラム」です

出産後も仕事、家族、自分を大切にしていくことを目的に、育休スクラのカリキュラムは作られました。
自身のキャリア形成・チームで成果を上げる仕事術・マネジメント志向など、業界や職種に依存しない、働くための基盤力を学びます。
仕事を離れ、自分のために使える育休という期間にこの基盤力を磨くことで、復職後にとどまらず、一生涯使えるスキルを身に着けます。

●育休スクラのカリキュラム
https://schoola.jp/curriculum/


育休スクラ第6期開講が2022年5月に決定いたしました!

【第6期生募集のためのオンライン説明会】【体験スクール】を開催中です。ぜひお気軽にご参加ください♪

●イベント情報
https://schoola.jp/event/


VoicyやFacebookで育休スクラの様子やイベントなど案内していますので、フォローをお願いいたします♪

●Voicy「今日のワタシに効く両立サプリ」:
https://voicy.jp/channel/1240

●Facebook:
https://www.facebook.com/schoola.jp/

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us