【カリキュラム紹介】科目10:持続的で働きがいある職場づくり「成果の上がる働き方って?」

カリキュラムと仕組み

育休スクラ 運営ディレククター&グラフィック・コミュニケーターの髙力です。

育休スクラのカリキュラムに関心を持ってくださる方に向け、
各科目のイントロダクションをゆるっと”紙1枚”にまとめてみました!

今回はいよいよ最後の科目、「科目10」です♪



科目10のテーマはずばり「働き方」!

従来の固定概念に囚われず、チームの成果を高める働き方を事例をもとに考察します。
自分たちのチームの勝ちパターンを考え、それに適した働き方や業務プロセスを現場で実践するための方法論を学びます。

科目7以降の発展科目では、1冊のビジネス書を教科書にし、学びを深めていきます。
1人では「読んで終わり」になってしまう本も、仲間と対話し、問いを深めていくことで、自分だけでは気が付けなかった学びや視点を得ることができます。
※事前にすべて本を読む必要はありません!


Keyword --
#働き方
#働きがいのある職場


科目10を受講したスクラ生の声 --

「課題図書が2020年発行のもので課題感に共感を示しやすかった。『自分が出来ることは何か』『自分は何をしたいか』を軸にイシューから解を考えるトレーニングが出来た。」
「たくさんの議題の中から、自分たちでイシューを設定し、議論するというプログラムが、とても楽しかった。」
「『持続的で働きがいある職場』についてというよりは、スクラ講義の総まとめとして、いろいろな力をこうやって使うんだよと教えていただいた講義だったかなと思いました。知っているを、使えるにする講義で、すごく良かったです。」


科目10 ファシリテーター(5期)--
育休スクラ 事業代表 小田木朝子 さん
※期によってファシリテーターが異なります。


★多彩な経験を持つ、育休スクラの講師陣(ファシリテーター)が育休スクラの魅力のひとつです★
>講師一覧はこちら


育休スクラのカリキュラムは、「育休・復職の実体験から生まれた独自のカリキュラム」です

出産後も仕事、家族、自分を大切にしていくことを目的に、育休スクラのカリキュラムは作られました。
自身のキャリア形成・チームで成果を上げる仕事術・マネジメント志向など、業界や職種に依存しない、働くための基盤力を学びます。
仕事を離れ、自分のために使える育休という期間にこの基盤力を磨くことで、復職後にとどまらず、一生涯使えるスキルを身に着けます。

●育休スクラのカリキュラム
https://schoola.jp/curriculum/


育休スクラ第6期開講が2022年5月に決定いたしました!

【第6期生募集のためのオンライン説明会】【体験スクール】を開催中です。ぜひお気軽にご参加ください♪

●イベント情報
https://schoola.jp/event/


VoicyやFacebookで育休スクラの様子やイベントなど案内していますので、フォローをお願いいたします♪

●Voicy「今日のワタシに効く両立サプリ」:
https://voicy.jp/channel/1240

●Facebook:
https://www.facebook.com/schoola.jp/

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us