【開催報告】育休スクラ×タスカジ「育休中の今、始めよう!仕事と家庭の”両立先読み”準備セミナー」開催しました

イベント

育休スクラ運営事務局の髙力です。
7月21日(火)、育休スクラ×タスカジさんとの共催イベント、「育休中の今、始めよう!仕事と家庭の”両立先読み”準備セミナー」を開催しました。

今回のイベントは、家事代行マッチングサービス「タスカジ」の代表取締役の和田幸子さんと、
オンラインスクール「育休スクラ」事業責任者の小田木朝子が、
「“両立期に仕事と家庭で起こること”を予測し、備えよう」というテーマでワイワイトークしました♪

>Voicyの過去放送も是非ご視聴ください♪
#480 家事代行サービスをもっと手軽に、便利に株式会社タスカジ代表取締役・和田幸子さん対談

参加者の皆さんからは、
「両立生活でどんなことにつまづくのか知りたい」
「ワンオペが不安で、今のうちにできるヒントを知りたい」

といったイベントへの期待をお寄せいただきました。

仕事と家庭の“あるある”を知ろう!

初めに、両立生活の”あるある”について、和田さんからは家庭面、小田木からは仕事面でシェア。
皆さんは、どれが自分にあてはまりそうでしょうか?


私に起こりそうなことを予測しよう!

「両立って大変…」と私たちは嘆きたいのではありません。
私に起こりそうな”あるある”を予測し、備えていきたいですよね。

家庭面では、「家事と育児の可視化ができない((+_+))」という参加者さんの声に、
和田さんから「家事の可視化のためのタスクリストの活用」をオススメいただきました。

例えば、「料理は好きだけれど、片付けが好きではない」など、タスクや自分が好きなことは細かくリストアップができます。
自分のこだわりたい部分は自分でやりつつ、苦手な部分はパートナーと分担する・家事代行にお願いする、など整理ができそうですね!

仕事面では、「会社と握手できないの壁にぶつかりそう((+_+))」という参加者さんの声に、
小田木からは、これは家庭で起こる「パートナーと対話できない」「一人で頑張ろうとしてしまう」などの家庭あるあるとも繋がることだとお伝えしました。

パートナー・上司と、
・タスクのキャッチボールになっていないか?
・対話になっているか?
・自分の希望や期待を伝えているか?

を考えることにより、コミュニケーションの景色を変えていきたいですね!

私に必要な備えをしよう!

>和田さんより、家庭で起こることへの備え シェア♪

思い込みから自由になろう!
「女性ってこうあるべき」「母親って…」というお互いの思い込みや勝手なポジションを決めていないか、気づこう。

●チームを主語にして考えよう!
家族というチームは、一人よりも多様で強く生きていける。
貢献しなければいけない場ではなく、共存できる場であると考えよう。

>小田木より、仕事で起こることへの備え シェア♪

●仕事のやり方をアップデートしよう
ライフステージ・環境が変わって圧倒的な時間不足になる。
今までの仕事のやり方・成果の出し方を見直そう。周りに状況や情報を発信し、周りと連携しながら変えていこう。

「家族がもっと幸せになるために」「仕事をますます楽しくするために」ぜひ、育休中の今をチャンスタイムに変えていきましょう!

参加者の声♪

  • 現在育休中で、具体的にどんな壁に衝突するのか分かりやすく説明くださり、復職後のイメージがもてた。
  • 育休から明けた後のことが想像できずに不安ばかりだったけれど、その不安を共有したり解決する場があったことに有り難さを感じました。
  • タスク表などの情報もいただけましたし、復帰後に気を付けるポイントもよくわかりました!
  • 仕事と家庭、育児をうまく回していくコツをたくさん聞かせていただきました。またチャット欄から、皆さん同じようなことを悩んだり不安に思っていることがわかり、対策を考えていく勇気をもらえました。

サービス紹介♪

>和田さんより、家事代行マッチングサービス「タスカジ」のご紹介

「育休中の今のうちに家事代行サービスを試してみて、
家事代行を使うことで、こういうタスクが発生しそうだと、実感いただく時間にしてほしいです。」
家事代行マッチングサービス「タスカジ」 https://taskaji.jp

>小田木より 育休者向けオンラインスクール「育休スクラ」のご紹介

「仕事面でぶつかりそうな3つの壁を乗り越えるための
ビジネススキルを身につけることができます。まずはセミナーにご参加ください♪」


▶ 8月03日(水) 13:00〜14:30
復職後の仕事が楽しくなる新発想の”育休デザイン”~両立期の壁を知り、備えよう~

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us