【メディア掲載】人事向けメディア「HR NOTE」に「女性管理職」をテーマに寄稿しました

お知らせ

「管理職になりたくない問題」真に解決すべき3つの課題

jinjer 株式会社が運営する人事向けメディア「HR NOTE」にNOKIOO取締役・小田木の記事が掲載されました。

「管理職になりたくない問題」真に解決すべき3つの課題
https://hrnote.jp/contents/soshiki-nokioo1-230121/

当記事では、女性活躍推進の重要KPIとして企業に認知されている女性管理職比率を引き上げる上での問題に目を向け、
その背景にある“本当の課題”について、私たちが多様な企業様にかかわる中で見えた観点を共有いたします。

どんな問題も、「いかに解決するか」の前に、「何が本当の問題か」をきちんと整理することが、適切な解決策を講じていく糸口になります。

多様な人材が「いる」だけではなく、「最高のパフォーマンスを発揮できる」組織づくりに日々奮闘する方の、お役に立てば幸いです。

(「HR NOTE」より引用)


---目次---
1. 女性管理職比率を引き上げる上での最大のボトルネックは、”管理職意向の低さ”
2. 「管理職になりたくない問題」の背景。真に解決すべき3つの課題
 ・仕事のやり方の問題。長時間労働が前提・・・だから「なりたくない」
 ・曖昧なマネジメント定義。目の前のことで一杯・・・だから「なりたくない」
 ・上司・部下との対話不足。上司が相談相手にならない・・・だから「なりたくない」
3. 3つの課題に手を打ったら、管理職意向が2割から8割に向上した実証実験
4. これからの女性活躍推進のコンセプト
-----------

ブログ一覧へ戻る

MENU

ただいま開催予定の説明会(イベント)はありません

説明会に参加する

follow us