「読者が選ぶビジネス書グランプリ」マネジメント部門で4位!

お知らせ

育休スクラ事業の代表、小田木朝子の2冊目の書籍、
仕事は自分ひとりでやらない(フォレスト出版)が
「読者が選ぶビジネス書グランプリ」マネジメント部門で4位
をいただきました!
https://business-book.jp/result

応援いただき、ありがとうございました!


著名な方々・有名な書籍が同じマネジメント部門にエントリーされる中、
皆さまにこの「仕事は自分ひとりでやらない」を応援・投票いただき大変嬉しく思っています!

「仕事を人に振ったり、任せたりするのが苦手」「自分ひとりで仕事を抱え込んでしまう」という方、
「人を頼ったり、ヘルプを求めたりすると仕事ができない人と思われるのでは?」と思ってる方、
是非この機会にお手に取っていただければ嬉しいです!

▼本の要約サイト flier(フライヤー)で要約を読むことができます
要約はこちら

▼購入はこちら!
アマゾン

▼読者が選ぶビジネス書グランプリとは?
グロービス経営大学院・本の要約サイト flier(フライヤー)が主催し、
ビジネスパーソンが「読むべき本」を選出するコンテストです。
その年に発売されたビジネス書のなかから読者(=ビジネスパーソン)が投票し、
最も票を集めたものが表彰されるという形式をとっています。
詳細はこちら

これまで読者の皆さまからいただいた感想・お声の紹介(一部抜粋)

この本を読んで情報共有、仕事を溜め込まない、抱えない事が分かりました。
明日から理想に向けて徐々に行動に移せたらと思います。
自分が任されてるグループをどう舵取りしたら良いか?
常に考えて信頼を受けてより良い職場作りに繋げたい
です。
(40代・男性)

来年から課長になることになった私には大変タイムリーで、
メンバー全員が残業含めかなり頑張っているのにも関わらず、結果が出せていないので、
どのように組織運営するが悩んでいる私にとって大変ヒントになることが多かったです。
(40代・女性)

私もマネージャーとして「チームで成果を出せる組織」を目指していますが、
実践的なアドバイスが沢山紹介されており目から鱗が落ちる思いで読ませて頂きました。
特に「上手に助けを求める方法」については、今まで自分の中で漠然と考えていたことが明確に整理されていたので、
早速自分の部署でも実践してみたいと思います。
まずチームメンバーにもこの本を読んでもらって皆でヘルプシーキングについて考える機会を創っていきたいと思いました!
(30代・男性)

素敵な感想をお寄せいただき、ありがとうございました!

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us