【開講のお知らせ】スクラ第10期<2024年2月>開校式を行いました!

お知らせ

こんにちは!スクラ運営事務局の桐山です。
2024年2月6日(火)、スクラ第10期の開校式を行いました!

スクラへの期待・抱負を発表!



2020年2月にスタートした「スクラ」(※当時は「育休スクラ」)。

4年が経過し、ついに記念すべき第10期生をお迎えすることができました!!

今期も育休中の方はもちろん、お仕事をしながら受講される方も複数、
そして10期から導入した「再受講」の方もお迎えし、総勢18名で、わくわく・ドキドキのスタートを切りました。

開校式には、パートナー講師の中嶋佳乃子さん、特別講師の沢渡あまねさんも駆けつけていただき、こんなメッセージをいただきました。

◎沢渡さん
「越境の呼吸を身に付けよう!」


越境できる個、越境できる組織は強い。
講師と私たちもフラットに対話してディスカッションする仲間。

このように組織を超えて立場を超えて共創していく。

これはそれぞれの組織に戻った時に間違いなく役に立つ、外の人たちと繋がって解決していうことができる。一生の宝物になります。

ここからの越境の旅は、皆さんの「体験資産」を増やしてくれます。ここから始まる体験、仲間と一緒に楽しみましょう!


◎中嶋さん
「スクラ受講の3ステップ」

スクラの受講をしていると、時として「消化しきれてないや…」 「まだ習慣づいていないけど、先に進んで大丈夫かな」 
そんなことを不安に思うことがあるかも知れません。

でも大丈夫です!

皆さんは、スクラを受講しながら「切れる手元のカードを増やしている」と思ってください。
そして、困ったとき、もやっとした時にそのカードを切ってみてください。


Step1:まずは知識を入れる

Step2:意識的にカード切る

Step3:気づいたら無意識で切れるようになる

この3ステップを意識しながら半年間受講してみてくださいね!

自分と3つの約束をしよう!

その後、事業代表の小田木より「自分との3つの約束」について、お話がありました。
この3つは、スクラの中で合言葉のように話されるキーワードです。

「全部当てはまってます…」「心当たりが…」という声も多数。

なぜ、これを手放した方がいいの?については、過去にVoicyでもお話していますので、お聴きください^^
手放すと仕事が楽しくなる思考3選「正解・比較・完璧主義」

スクラへの「期待・抱負」

その後、10期生の自己紹介を兼ねたリレースピーチ。
「スクラへの期待・抱負」を紙に書き、それをもとにそれぞれの想いをお話しいただきました。


残業に頼らず成果を出したい
・みなさんと仲間になり、たくさん交流して刺激を受けたい
「仕事って楽しいよ」って子どもに胸を張って言えるように!
・仕事を楽しんで、公私ともに充実させ、持続可能な頑張り方を身に着けたい。
・人生最後の育休になる予定、自分に自信を付けたい。 

などなど、参加に至る背景や期待は違えど、「仕事・キャリアをより良くしたい」という想いは共通。

特に今期は「仕事を"楽しい"と言えるようになりたい」
というキーワードが多かったように感じました。

最初のチェックインでは「緊張してます!」というコメントが多かったのですが、

2時間経過後のチェックアウト時点では表情も和らぎ、
「いろんな方がいることが分かりワクワクします」「早く次の回が来ないかな~」など、

これから始まるクラスへの期待感が増しているように感じました。

これから10期生の皆さんに、スクラを通してどんな変化が起こるのか、事務局としてもとても楽しみです。


最後に。
今、子育てをしながら、もしくは仕事をしながらスクラで学ぶことは、ベストコンディションではないかもしれないけれど、
自分にとってベストタイミングである
ことに自信を持ってほしいと考えています。

講師、事務局がみなさんに伴走いたしますので、だいじょうぶ!
一緒に有意義な時間にしていきましょう!

★なお、第11期は2024年9月開講予定です。説明会は5月以降、随時開催予定!

スクラについて、詳しい情報配信を希望される方、
受講を検討される方は、お気軽にフォームよりお問合せください。

2024年9月期 開講に関するお問合せフォーム



ブログ一覧へ戻る

MENU

ただいま開催予定の説明会(イベント)はありません

説明会に参加する

follow us