育休スクラ 育休者向けオンラインスクール

スクラについて2020年06月05日

はじめまして!育休スクラを知る、6つのキーワード!

こんにちは!育休スクラ運営事務局の尾内です。
育休スクラにご関心いただきありがとうございます。
今日は、育休スクラってどんなスクールなの?といった、
素朴な疑問にお答えして、
6つのキーワードからご紹介したいと思います♪



 


3ヶ月~6ヶ月★
育休スクラの在籍期間は、短期コースだと3ヶ月、標準コースだと6ヶ月あります。
短期コースから途中で標準コースに変更したり、追加で希望のテーマを選択受講することも可能です。

1回約2時間ずつ★
育休スクラの講座は、週1回。講座は9:4512:00(休憩15分)と約2時間行います。
あっという間の2時間で、終わった時には今日も「完走した!」と爽快な気分になります。

子どもも一緒★
育休スクラの講座は、完全オンライン。自宅から、お子さんと一緒に参加することができます。
お子さんのお世話で手が塞がっていても大丈夫◎
他のメンバーがメモやディスカッションをフォローしてくれる、「みんなで学ぶ」講座です。

多様なメンバー★
育休スクラの受講生は、みんな経歴も職歴も十人十色。
さまざまな分野で活躍する育休ママが集まるので、刺激がいっぱいです。

育休中は7割★
育休スクラのカリキュラムは、育休中に学ぶことで復職後の働き方を支えるヒントやアイデアが満載です。
ですが、それらは育休中に限らず復職後に学んでも即実践できるものでもあります。
1期生は、育休者が7割、復職者が3割。
より具体的なケースをもとに学べるのも、そういった立場の違いがあってこそ。

10テーマ50時間★
育休スクラは、10テーマにわたる体系だったカリキュラムが特徴です。
総合すると約50時間の学習時間。50時間勉強しなきゃと思うと大変そうですが、
12時間ずつと考えれば、無理なく続けていけるペースと学習量となっています。

いかがでしたか?
もっと内容について知りたい!と思ったら、ぜひ説明会へご参加ください^^

 

お申し込みはこちらから>>

https://schoola.jp/

タグ:
シェア: