育休スクラ 育休者向けオンラインスクール

講座の様子2020年08月21日

沢渡あまねさんによる特別講座|これからの時代に求められるマネジメントスキル

こんにちは。育休スクラ運営事務局の夏目です。

今回は特別講師に「沢渡さんあまねさん」をお迎えした特別講座のご紹介です!
 
沢渡あまねさんとは・・・

「企業価値向上のための働き方改革」をキーワードに組織開発、業務プロセス改善、人材育成、著作活動を通じており、
企業の業務プロセス&オフィスコミュニケーション改善に取りんでいらっしゃる方です。 
『仕事の問題地図』『仕事ごっこ』など多数の書籍を出版されている、今もっとも注目されている「働き革命の伝道師」
詳細プロフィールはページ最後をご覧ください


講義は事前に沢渡さんがレクチャーしている「これからの時代に求められるマネジメントスキル」をテーマにした動画を視聴したうえで行われました。
チャプター割りされた短い動画なので、家事や育児の合間に視聴することが出来る効率の良いもの。
そして事前に動画を見ている分、講座では対話に中心に講座はすすめられました。
受講生にとっては「疑問」や「モヤモヤ」を直接沢渡さんにぶつけられ、さらにフィードバックをもらい議論がすすむというとても贅沢な講座です。



講座開始時、動画の感想を共有するパートでは、
「マネジメント・管理職は身近にいるはずなのに、イメージがつかない。」
「マネージャーになることは自分のキャリアの中で、具体的には想定していない。」
という受講生の声も聞こえていました。

しかしそんな発言も、
1.ペア・セッションで自分たちでディスカッションテーマを設定する
2.テーマに対し「考える指針・ヒント」「フィードバック」を沢渡さんからもらう
3.さらにそれをふまえて自分で考える・・・
という丁寧なプロセスをたっぷり講義内で繰り返すことで、

「自分が担当するチームのリーダーとして、今後のマネジメントをイメージすることができた。」
「自分にこれが出来るのだろうか?と思っていたけれど、具体例・選択肢・ヒントをもらうなかで、こんな方法があったんだという学びが多かった。今後復職するうえで背中を押してもらった」
という感想に代わっていきました。

そして、今回のこの講義で学んだ「マネジメントスキル」のひとつに、家庭や育児にも通じるものがあり、すぐ実践できるものがありました。
そのスキルとは、相手を「褒める」

「育児をしているなかで『褒め能力』があがっている。積極的に使っていきたい」
「上の子どもがイヤイヤ期でつい叱りがち。もっと褒めてあげたい」

そんな気づきもあったようですよ。
毎日の育児の中で、実はビジネススキルに通じるものを得られている、と改めて気付かされる講座となりました。
通常の講座とはまた違う活気が見られ、あっという間の2時間を過ごしました。


今度は、皆さんがぜひ育休スクラで「これからの時代のマネジメント」について一緒に考えてみませんか?
---育休スクラでは2020年11月開校の第3期生を募集しています!---
たくさんのイベントも実施中!
くわしくはコチラをご覧くださいね。


 
特別講師紹介 沢渡 あまね氏
あまねキャリア工房 代表/なないろのはな 取締役 株式会社NOKIOO 顧問

日産自動車、NTTデータ(オフィスソリューション統括部)、大手製薬会社など を経て、2014年秋より現業。IT購買部門、情報システム部門、広報部門などを 経験。現在は企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講 演・コンサルティング・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービ スマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運 用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。 現在は複数の企業で「働き方見直しプロジェクト」「社内コミュニケーション活 性化プロジェクト」「業務改善プロジェクト」のファシリテーター・アドバイ ザー、および経営層・管理職・中堅人材の育成も行う。これまで指導した受講生 は1,000名以上。




 
タグ:
シェア:

関連の記事