育休スクラ 育休者向けオンラインスクール

お知らせ2020年09月02日

今日のワタシに効く両立サプリ | VOICY 音声配信メディア始めました!

こんにちは。育休スクラ運営事務局の夏目です。

話題の音声配信メディアVOICY、活用されている方も多いのではないでしょうか?

9月1日より、育休スクラメイン講師である小田木がパーソナリティーを務めるVOICY配信が始まりました!
小田木は2回の育休、2回の転職を経ているワーママです。
「仕事も家族も自分も大事にしたい。」
そんなワーママが、出産後の変化を柔軟に乗り越え、仕事がもっと楽しくなる“知恵とヒント”をお届けします。

配信にあたっての小田木からのメッセージです。
「仕事が好きだし、楽しい」と言い合える女性が増えることが喜びの私が、聞いてくれるみなさんのリアルな問題や悩みに寄り添いながら、一緒に考えていける放送をしていきます。
ぜひ、VOICYのコメント欄から質問や今、悩んでいることなど教えてくださいね!


今日のワタシに効く両立サプリ 小田木朝子@育休スクラ
記念すべき初回放送は『自己紹介』と『チャンネル紹介』です。ぜひVOICYでお聞きください。
https://voicy.jp/channel/1240/95301

--------------------------------
★自己紹介|育休復帰後 1ヶ月で上司に泣きついた話

私は仕事が好きな人間なんです。1人目の出産後も今までと変わらずに仕事をしたいし、楽しく続けていきたいと考えていました。育休中は1日に6時間、資格取得の勉強をして、仕事復帰に備えていました。
でも、育休復帰後1ヶ月で文字通りに上司に泣きつきました。
「ちょっともう、あのがんばってるんですけど、どうしようもないんです。これ以上仕事できません。」
そんな私が今だから分かる資格取得ではなく、必要だった準備のこと。
 

★チャンネル紹介|仕事も家族も自分も両立できるヒント

VOICYでは平日毎朝10分でこんなコンセプトでお話しをしていきたいと考えています。
キーワードは「道」「器」「握手」 です。
育休復帰で苦労した私が5年かけてやっとつかんだ「知恵やヒント」を配信します。 

道:キャリアと言い換えることもできます。道を方向づけして楽しく歩いていくための考え方について。

器:キャパシティと言い換えることもできます。 仕事・育児・家事など出産前より増えた水が自分という器から溢れないように、器を広げる方法について。

握手:一緒に働くメンバーから「あなたと仕事がしたい」と言われるように会社と自立的な握手ができる人材になるヒントについて。
--------------------------------

VOICYをとおして、育休中にやっておきたいことや、両立のノウハウなどをお伝えしていく予定です。
平日毎朝10分!ちょっとした時間に元気を補う「サプリ」のように聞いてみくださいね。

*VOICYの配信はこちらから告知します。ぜひフォローお願いします♪


Facebook
https://m.facebook.com/schoola.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/odagitomoko/
Twitter
https://twitter.com/odagitomoko


 
講師 /一般社団法人育勉普及協会 代表理事/株式会社NOKIOO 取締役 小田木朝子

静岡県在住。小学6年生、2年生の2人の娘と夫の4人家族。
ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。2011年、中小企業診断士資格取得。2013年、自身の経験を活かし女性の社会参画支援事業『ON-MOプロジェクト』を立ち上げ、会員6,000名を超えるネットワークを育成。2016年12月『一般社団法人 育勉普及協会』を設立。

2020年、オンライン教育サービス『育休スクラ』を立ち上げ、育休中の女性のためのスキル開発・オンラインを活用したキャリア開発の仕組みを、法人・個人向けに提供。グロービス経営大学院修了。
タグ:
シェア:

関連の記事