育休スクラ 育休者向けオンラインスクール

サブ・スクラ2020年09月18日

「やっぱりスクラっていいな」|サブ・スクラ9月開催のご報告

こんにちは。育休スクラ運営事務局の夏目です。

育休スクラでは、復職後も継続的に学べる機会提供を目的として、
月に一度の夜勉強会を企画し、修了後も継続した相談窓口やサポートをさせていただく
「サブ・スクラ」というサービスを行っています。
9月の夜勉強会が開催されましたので、その様子をレポートしていきたいと思います!

サブ・スクラでは、多彩な講師陣をお迎えして勉強会が進んでいくのも特徴です。
9月の講師は沢渡あまねさんが務めていただきました。
沢渡さんの新刊「職場の科学」を課題図書として事前にインプット。
課題図書の内容をふまえ、疑問・モヤモヤを直接沢渡さんにぶつけるトークセッション形式で行われました。





まずは、「最近、職場で感じたモヤモヤは?」という話題。
もうすぐ復職するため、徐々に職場とコンタクトを取り始めた参加者からは
「モヤモヤ叫びたい!!」との声も・・・。
アウトプットする場がなかなか私生活では見つけにくいとのこと。
そんな時に育休スクラのコミュニティはピッタリの場になっているようです。



さて、今回の勉強会は一人一人の疑問・モヤモヤにじっくり答えていただきました。
復職前に悩みが満載になっている方や、課題図書を読み、これまでの職場や仕事について改めて
課題感を見いだせた方も多かったようです。

「課題があるのは理解できた。では、解決するにはどうしたらいいんだろう?」
「実行に移したいが、方法がわからない」

などなど、たくさんの質問・疑問に沢渡さんは真摯に、的確に回答していきます。
「課題解決につながりそう?」の問いかけ。
参加者がスッキリした笑顔を向けてくれるのが非常に印象的でした。


一方、チャットでも活発な意見が交わされているのが、育休スクラの特徴です。
ほかの参加者の疑問に「わかる、わかる!」「私もそう思っていた!」と
盛り上がっていきます。


大いに盛り上がった9月の勉強会。

「職場を離れて時間がたつと不安になるけど、今夜改めて勇気をもらった
やっぱりスクラっていいな!
「このあと『何かしたい』という前向きな気持ちになれた」

そんなアウトプットがたくさん聞かれました。


修了しても継続してく仲間との学び。
仲間がいるという喜び、安心感。
これからもサブ・スクラで楽しい学びを継続していけることを嬉しく感じた勉強会となりました。



 
特別講師紹介 沢渡 あまね氏
あまねキャリア工房 代表/なないろのはな 取締役 株式会社NOKIOO 顧問


日産自動車、NTTデータ(オフィスソリューション統括部)、大手製薬会社など を経て、2014年秋より現業。IT購買部門、情報システム部門、広報部門などを 経験。現在は企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講 演・コンサルティング・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービ スマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運 用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。 現在は複数の企業で「働き方見直しプロジェクト」「社内コミュニケーション活 性化プロジェクト」「業務改善プロジェクト」のファシリテーター・アドバイ ザー、および経営層・管理職・中堅人材の育成も行う。これまで指導した受講生 は1,000名以上。
主な書籍:『職場の科学』『職場の問題地図』『マネージャーの問題地図』『業務デザインの発想法』
タグ:
シェア:

関連の記事