育休スクラ 育休者向けオンラインスクール

イベント情報2020年10月08日

イベントが開催されました!「先輩スクラ生に聞く!トークイベントへようこそ」

こんにちは。事務局の高力です。

今回は説明会や体験会とはちょっと違う特別企画、
「先輩スクラ生に聞く!トークイベントへようこそ」を開催しました。

育休スクラの受講を検討するにあたっての「ほんとのところ」がわかる、
オープンな情報提供をする場です。

「2期生の方のリアルな声を聴きたい」
「スクラの雰囲気や進め方を受講生目線で知りたい」


そんな方々が当日がご参加されました!

***

今回の先輩スクラ生は2期生の「ちひろさん」と「あきさん」。

ちひろさん 2回目の育休中でお子さんは6か月。来年の4月に復帰予定。



あきさん 3回目の育休中でお子さんは2か月。育休をとらずにもうすぐ復帰。


そんなお二人と、今回は対話形式で進めていきました!

***

>育休スクラ 事務局 
お二人の受講理由を教えてください。

>ちひろさん
オンラインがまずいい!それに「スクール」という環境が整えられるのにも魅力を感じたから!
「自分の器を広げる」という、人間的成長にフォーカスした講座が自分の課題ともマッチしました。

>あきさん
両立に課題は感じていないけれど、両立の先、10年後、20年度にどういう風に仕事や人生を歩んでいきたいか
考えるようになったことがきっかけかな。

***

>育休スクラ 事務局 
育休スクラをやってみて、手ごたえとしてはどう?

>ちひろさん・あきさん
控え目に言って『最高!!』

>あきさん
毎日新しい発見があること、
メンバーと出会えたこと、
継続的にこの先考える時に、立ち返られる場所となること!

スクラを受講する前に資格を取ったけど、資格は取ると満足してしまう…
スクラはあくまで「自分の生き方」にどう学びをつけ足していくか、どう考え方を持っていくかがいいところ!

>ちひろさん
私は短期コースで入ったけれど、標準コースに切り替えました。
講義の構成・順序がとてもよくて、成長が実感できる!

あと、みんなキャリアの考え、向き合い方、バックグラウンドが違う人が集まるのが、他の場所で得られないこと。
自分のことを受け止めてくれる「みんな」と講師がいるのがいいよね!

***

>育休スクラ 事務局
受講費用についてはどう思った?

>あきさん
整体に行っているけど、月々もっとかかっているかも…。
スクラは消費ではなく、投資ととらえています。

ちひろさんみたいに、短期コースで始めて、標準コースに切り替えるのも手だよね。

>ちひろさん
受講を決意したのは、コロナ禍で外出できないっていうストレスがあったこと。
コミュニティや学びの対価と考えたときに月々2万は高いと感じなかったです。
英会話スクールと比べて高く感じない!

>あきさん
ちひろさん、わかる、わかる!
資格の時は仕事のための学びだったけど、スクラは真逆。
仕事をするから人生を豊かにする。最終ゴールが仕事じゃない、そこに気が付いたのがスクラの魅力。
人生や生き方に直結すること。受講してみて初めて感じたところかな。

***

>育休スクラ 事務局
学びの時間の確保はどうしてる?

>ちひろさん
レポートなどは頭にまとめておいて、作業する時間を少なくしています。
お昼寝中などに細切れの「15分」をうまく確保・活用してて。このやり方はスクラで学んだこと!実践してる!

「明日スクラがあるから、前の日のうちに準備しておこう!」っていう復職後のよい訓練にもなっています。

>あきさん
隙間時間にSNSを見るをやめて、slackで他の受講生のレポートを見るようにしています。
普段のちょっとした時間に、思考を巡らせ、気づいたことをスマホにメモする…
生活の中にスクラをうまく取りこんでいる感じかな?

***

続いて、参加者の方からもざっくばらんにご質問いただきました!

***

>参加者 Aさん
講義は録画しているそうですが、動画はどんな使い方をしていますか?
普段、録画したものを見ないことが多くて…

>ちひろさん
他の人のレポートを見て、聞き洩らしたメッセージがあったら録画を見直してます。
その時の感動がよみがえるし、抜けていたピースがはまる感覚!

***

>参加者 Bさん
講義中、どんな姿で参加していますか?

>あきさん
人それぞれ。
みんなが家族以上の存在になるので、すっぴんも気になりません♪
私は講義中に赤ちゃんにほっぺにすりすりしたいから、あまりお化粧を顔に塗りたくないかな。

***

>参加者 Cさん
スクラの技術的なところではなく、心理的な部分に興味があります。

>あきさん
実は最近、会社との復職面談で落ち込んでいたんです…。
日々、想定していなかった課題と向き合うと
感情的になったり、自分に素直になれなかったり、被害者意識を持ってしまう…。

でも、昨日スクラで話を聞いてもらって、「あの授業で学んだあれが使えそう」という気持ちになって。
ちひろさんも聞いててくれたよね。私の精神的な支えとなっています!

>ちひろさん
家族でも同僚でもない人と、客観的なコミュニティがあることに心理的安全性が得られています。
早く復職したい、会社の状況を知りたいという気持ちになってます!

***

いかがでしたでしょうか?

「お二人の様子を見てすごく楽しそう!」
「アウトプットができるか不安だったけど、不安が少なくなった!」
「不安や疑問が解消されて、私も始めたい!」


そんな声を参加者さんから頂く、素敵なイベントとなりました。

***

とうとう、第3期受講生向け説明会は残り1回となりました。
ぜひこの機会をお見逃しなく!!
お申し込みはコチラから↓↓↓

育休スクラ説明会
10月12日(月) 13時00分~14時30分
https://schoola.jp/seminar/detail/54

タグ:
シェア:

関連の記事