育休スクラ 育休者向けオンラインスクール

イベント2020年12月21日

大人気無料オンラインセミナーが開催されました!

こんにちは。育休スクラサポートメンバーりえです。

先日、育休スクラ無料オンラインセミナー
「『あなたと仕事がしたい』と言われる人になる、持続的な両立のための育休の活かし方」が開催されました!
今回は、その様子をご紹介します。

++++++++++++++++++++

現在育休中の方は、仕事に対してどのような思いを抱いていますか?
「育休をキャリアのブランクのように感じて悩んでいる」
「復職後の家庭と仕事の両立に不安・・・」
「育休で休んでいるのだから、復職したら人一倍頑張らなくては!」
など、様々な思いがあるかと思います。

またすでに、育休を終え復職された方は、
「今までの仕事のやり方でなんとかしようとして、時間が足りずうまくいかない」
「周囲に相談できず、一人で抱え込んでパンクしてしまう」
「育児も家事も仕事もなんて大変。何のために働いているのかわからなくなってしまった」
こんな経験をされている方も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、これらの課題に対応するため「育休期間に何ができるのか」を中心に
事業代表の小田木さんよりお話し頂きました。

2児の母でもある小田木さん。
第1子育休中に1日6時間(!)勉強されて難関資格を取得し、自信を持って復職されたそうです。
しかし、育休前のようなやり方で仕事をした結果、両立も仕事の成果もだせず・・・。
復職から1か月後、上司に泣きつくという苦い経験をされたそうです。

小田木さんはこの経験から、
「時間でなんとかする仕事のやり方を変えなければいけないこと」
そして、「自分のキャリアを考える必要性」
を痛感されたそうです。
そして、その経験が育休スクラの立ち上げに繋がったとのことでした。

※「育休スクラ」に込められた思いは、以下に詳しく書かれています。こちらもぜひご覧ください♪
 Voicy運営マネージャー池上の勝手に働き方レポート #7
~私たちが『育休スクラ』に込めた想い~|小田木朝子の今日のワタシに効く両立サプリ@育休スクラ|note

https://schoola.jp/blog/detail/77
 

そして、持続的な両立のための育休の活かし方、について10の提言を頂きました。
どれも納得感のある提言ばかりでしたが、私が特に印象に残っている提言は、
「仕組みと環境で『楽』して変わろう」です。


日常的に楽しくできる仕組み、環境を整えることでより楽に習慣づけられる、という提言は、
「確かに!」と納得できると同時に、育児や家事にも応用できるなと気が付きました。
日々の生活もそのような視点から改めて見直してみたいと思いました。

また、育休スクラのように、
「仲間と一緒に学ぶこと」
「日常の中に予定として学ぶ時間を埋め込むこと」も
仕組み・環境づくりの一つです。
今まで私にとって一人でもくもくと机に向かって勉強することが「学び」であるというイメージでしたが、
仕組み化することで、楽しく学べる、という考えに変えることもできました。

セミナーの参加者からも
「一人で頑張りすぎていたのかもしれないと感じた」
「『キャリアは自分の軸』という言葉に凄く納得した!育休中に自分の軸を考えたい」
等の感想がチャットやコメントで続々と上がりました。
それぞれが「持続的な両立のためのヒント」を得られたようです。

私自身、小田木さんの話を聞いて自分の働き方、考え方を見つめ直すしたいと思う一方で、
復職後、自分が会社でやるべき事がたくさんあるように感じました。
育休取得者含め、仕事を好きでいられる、仕事へのモチベーションを考えるヒントが盛り沢山のセミナーでした。

++++++++++++++++++++

育休スクラは、持続的な両立を実現するスキルを学ぶオンラインスクールです。
育休を、復職、また、これから始まる長い両立期の準備期間と捉え、その準備の一つとして育休スクラを活用してみませんか。
少しでも気になった方は、まずはイベントや、説明会にご参加頂ければと思います。
詳しくはコチラから
タグ:
シェア:

関連の記事