• セミナー
  • 終了

【育休スクラ×タスカジ | トークイベント】 なぜこんなに両立が大変なのか~しなやかに生きるための両立の処方箋~

日時
2022年03月22日(火) 12:00〜13:00
定員
200名
費用
無料
研修形式
オンライン開催 事前申込制(申込者に専用URLをご案内します)
主催
株式会社NOKIOO 育休スクラ運営事務局
共催
株式会社タスカジ

仕事と家事・育児の両立は、なぜこんなに時間に追われるのか。

「家事・育児=女性と、無意識に決めつけてしまう」
「仕事のことも、家庭のことも、自分一人で出来ていた頃と比較してしまう」
「家庭か、キャリアか、どちらか一方を選ばなくてはいけない」

共働き世帯がますます増えている一方で、
こういった個人・周囲の思い込みは、まだまだ根強く残っています。

「あるべき姿」と現実のギャップを埋めるために、
気合と根性で闇雲に頑張ってしまったり、
やりたかったことを諦めてしまう方も少なくありません。
精一杯やっているのに、モヤモヤが晴れない、満たされない感覚をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

仕事も家庭もすべて抱え込む頑張り方の一歩として、
個人・周囲がそれぞれ固定概念を手放し、周囲を巻き込んだ「仕組みづくり」を考えていくことが、
両立期をより豊かに変えるきっかけにつながります。

本セミナーは家事代行マッチングサービス「タスカジ」の代表取締役の和田幸子氏と、
オンラインスクール「育休スクラ」事業責任者の小田木朝子氏が、
両立期をしなやかに生きるための適切な頑張り方、組織の戦略的な介入の仕方を考えます。

お昼の時間の開催となりますので、ランチタイムにぜひご参加ください!

こんな方におすすめ

・仕事と家事・育児の両立に不安を感じている方
・パートナーの方
・女性活躍推進や女性のキャリア支援に関心を持つ人事担当者の方

登壇者プロフィール

株式会社タスカジ
代表取締役 和田幸子 氏


横浜国立大学経営学部卒業後、富士通に入社しシステムエンジニア、新規事業開発などを担当。
フルタイムワーキングマザーとしての課題認識に基づき、2013年に起業。家事代行マッチングサービス『タスカジ』を運営。
慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。
現在は、地方自治体や企業などとの新しい取り組みや、教育機関をはじめとした講演活動など、活動の幅を広げ、「核家族から拡大家族へ」を合言葉に日々奮闘中。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞。
*家事代行マッチングサービス「タスカジ」: https://taskaji.jp


育休スクラ 事業責任者 / 株式会社NOKIOO 取締役
小田木 朝子


ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。
2020年、オンライン教育サービス『育休スクラ』を立ち上げ、経験学習による人材開発・オンラインを活用したキャリア開発とアクティブラーニングを法人・個人向けに提供。
グロービス経営大学院修了。
*育休スクラ:https://schoola.jp/
*VOICY『今日のワタシに効く両立サプリ』: https://voicy.jp/channel/1240

Guideline 参加に伴うガイド

●専用のフォームからの事前申込をお願いします。
・ご参加には事前申込が必要です。
・申込受付確認として、ご記載のメールアドレスに自動返信メールが届きます。
※【注】万が一、自動返信メールが届かない場合は、正しく申込情報が送信されていない可能性がありますので、事務局までお問い合わせをお願いいたします。

イベント一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us