【開催報告】MIRAIS×mog×育休スクラ「復職後につながる育休をデザインする方法」

イベント

こんにちは。育休スクラ運営事務局の高力です。

1月18日に、「復職後につながる育休をデザインする方法」と題し、
育休革新者3名によるオンライントークセッションを開催しました。

当イベントは昨年の9月に開催し、大好評をいただいたイベントです。
再び3名が集結し、なんと【満員御礼】イベントとなりました。
 

お申込みいただいた方、ありがとうございました^^
また、満員につきお申し込み頂けなかった方は、是非この報告を最後までお読みいただければ幸いです。

今回の参加者も、全国津々浦々(海外にお住まいの方も!)、
妊娠中の方から3回目の育休中の方まで、とても幅広くご参加いただきました。

「復職の不安を解消したくて…」
「復職が4月。あと3か月何をするべきか」
「多くの人の経験談が知りたい!」

そんな方たちに対し、今の自分の「元気の源」になったり、
「今後のヒント」を持ちかえったりする、そんな温かいイベントとなりました♪

■育休革新者による自己紹介

始めに3名による自己紹介。

●育休コミュニティ「MIRAIS」 代表 栗林真由美さん
「なんとなくの育休を無くしたい」という想いからMIRAISを立ち上げる。

●育休中インターン mog 取締役副社長 金子麻由子さん
自分自身の失敗談・経験談から生まれた「育休インターン」サービスを提供。

●育休者向けオンラインスクール「育休スクラ」 事業責任者 小田木朝子
第一子復職後の「仕事が好きじゃなくなった」という原体験から「育休スクラ」を立ち上げる。

「栗林さんのブログ見てます」
「育休インターンでお世話になっています」
「小田木さんのVoicyいつも楽しにしています」と、参加者さまからの嬉しいチャットをいただきました♪
 

■育休をデザインする方法って?

まずは「3つの重要な問い」について、
3名から回答していただく形でトークセッションが進んでいきました。
 

Q.1 私たちにとって育休って何なんでしょう?

▼栗林さんからの回答
自分にとっては「育休=子供がいても思いっきり働ける準備時間」と定義

栗林さんの周りには、育休から復帰していきいきと仕事をしている、活躍している人がおらず、
自分もこうやらなければいけないのか…と思っていたそうです。

しかし、子供を産んで「自分はどうしたいか」と、原点に立ち戻ったところ、
自分の子供への愛情表現が「自分がしっかり働いて自分の背中をしっかり見せる」と気が付いたそうです。

▼金子さんからの回答
(1)「自分自身何がしたい?何が大事か?どうしていきたいか?」を見つめられる期間
(2) 育休=チャンス&ボーナスタイム。何かやりたいことにチャレンジする期間

金子さんは、第一子育休時は「ぼーっ」と過ごしていた一方、
初めての育児が大変で、自分のことを考える余裕がなかったそう。

そのまま復職したらマミートラックに陥ってしまい、「失敗した」と語る金子さん。
子供が生まれて、価値観が変わった中で「自分はどうしたいか」を考える必要があると実感した、とお話いただきました。

ここで、小田木より【第一子復職時の失敗談】の共有がありました。

復職してからも「出産前までの仕事のやり方」でやろう思っていて、
限られた時間の中で成果を上げる仕事のやり方を知らなかったとのこと。

ネガティブになり「自分ばっかりハンディキャップ背負ってやらなければいけないのか?」
周りや家族に嫉妬し、仕事が楽しくなくなったそうです。

「時間をかけてやろうとする仕事のやり方をかえる必要があった」と今ならわかるし、
わかっていれば供えられたことであったのに…と。

それに対し、金子さんより
「小さい子供がいるという制約がある中で、『私のやりたいことブレーキをかけなきゃ』『母たるもの子供最優先じゃなきゃ』というせめぎ合いが必ず来る。しかし、決してそこを押さえる必要はないと強く思う」
とお話しいただき、次の問いに繋がります。

Q.2  私たち、復職してどうなりたいんでしょう?

▼金子さんからの回答
自分の人生を生きることが子供のためだと思っている。
働く時間の制約はあるが、それをハンデだと思ってないし、
やりたいこと、楽しいことができているのを子供に見せたい。

▼栗林さんからの回答
育休中に出した答えが「思い切り働きたい」。これは復職後も変わらなかった。

復職すると「何で働くんだろう」と思うときが何度もあります。
・復職して仕事や家庭がうまくいかない …
・時短勤務で会社から評価されない …

今のうちに「何で働くのか」の答えを自分の中で持って欲しいと、栗林さんより力強く発されました。

これに対し、金子さんも同感。
「何で働くのか」「私ってどうありたいの?」「子供にどういう姿みせたいの?」
という問いをして欲しいとお話しいただきました。

「子供にどういう姿を見せたいのか?は自分でも描けそう!」と、
何人かの参加者さまからも、コメントをいただきました^^

そして、いよいよ最後の問いへ。
 

Q.3 育休中の今、何ができますか?

▼金子さんからの回答
【復職までもう少し!(4月復職)の方へ】
・「どんな自分になりたいのか」という問いを自身にし、言語化する。
・復職の前で不安が大きい、または、肩に力が入っている時期のため、
 「自分が復職した後どうなりたいか」を俯瞰して考える、言語化する。

復職やキャリアについて、最初から正解を出そうとせずに、
思考錯誤する時期だと捉えると楽になる、との言葉もいただきました。

▼栗林さんからの回答
・「なぜ働くのか」「子供にどんな背中を見せていきたいのか」を自分で言語化する
・うまくパートナーや会社の人を巻き込む力を意識して欲しい

「もうすぐ復職だから、4月から保育園の送り迎えをやってね」といきなりパートナーに伝えていませんか?
その前に、「なぜ私は働くのか」「仕事でこういうことをやりたい」をパートナー伝えてから
「あなたにはこういうことをお願いしたい」と、徐々に徐々にコミュニケ―ションを取っていくのが良いと、
具体的なアドバイスもいただきました。

▼小田木からの回答
・復職する前にと会社(上司や人事)と必ず面談すること。

会社から「あなたと働きたい」と言われ、自分も「ここで働きたい」という関係ができていることは、
仕事の満足度の根幹を左右します。

自分からは、仕事に本気であること、こんな役割を担いたいと思っていること、
その上で復職時期や勤務形態についての合意形成をします。

そして、チームの状況や上司の課題感を聞いておくと、会社と信頼関係を作る第一歩になります。

【復職までもう少し!(4月復職)の方へ】残り2,3か月の間で是非復職面談を!
【復職まで時間がある(半年~1年)方へ】今のうちに復職面談スケジュールを入れてください!

▼金子さんからの回答
【復職まで時間がある(半年~1年)方へ】
・キャリアに繋がること、ありたい姿、強みを知る何か経験・体験をしていただきたい。

自分の頭の中で考えるだけでなく、対外的に知る時間を持って欲しいとお話しいただきました。

「自分の強みを知る?どんな機会があるのだろう?」と思った方もいらっしゃるかと思いますが、
育休中の方向けの3つのサービスをうまく活用いただけたらと思います。

●育休者向けサービスのご紹介

最後に、3つのサービスの具体的な情報機会を紹介させていただきました。
少しでも関心をもたれましたら、ホームページを見たり、説明会に参加してみてくださいね。

1.育休コミュニティ「MIRAIS」

「なんとなく」過ごす育休をなくし、有意義な育休をモットーにした400名以上が参加したオンラインコミュニティです。
詳細は以下をご確認ください。

・MIRAIS公式HP:
https://ikukyu-community.amebaownd.com/
・MIRAIS公式Facebook:
https://www.facebook.com/ikukyu.community/
・MIRAIS公式Instagram:
https://www.instagram.com/mirais_ikukyu/
・MIRAIS公式Twitter:
https://twitter.com/mirais16

■問合せ先:info.mirais@gmail.com

2.育休中インターン mog

育休中インターンは、「他社での業務経験」を通して、
育休中のママが抱える不安や悩みを解消するキャリア支援プログラムです。
育休中は、会社から離れて自分自身を見つめ直す、とてもいいタイミング。
会社とは違う環境に飛び込んでみることで、自分の強みややりたいことが見えてくるかもしれません。
ぜひ育休中インターンをそのきっかけにしてください
「育休中インターンをやってみたい!」「どんな案件があるのか聞いてみたい!」という方は、説明会にご参加くださいませ。

《無料オンライン説明会》(毎週火曜日ランチタイムに開催中!)
1月26日(火)12時00分~13時00分
2月2日(火)12時00分~13時00分

■お申込みはこちらから
https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/mogplace/entry/

■問合せ先:mogofficial@mog-career.co.jp
 

3.育休者向けオンラインスクール「育休スクラ」

「仕事も家族も自分も大事にしたい。」そんな人のためのオンラインスクールです。
「復職後も仕事で活躍したい」「両立の不安や悩みを解消したい」「今しかできないことで、育休を充実した時間にしたい」
そんな願いを、仲間とともに“楽しく学ぶこと”で実現しませんか。
サービスの詳しい内容を、説明会でご案内します。少しでもご興味のある方はぜひお申込みください。

《無料オンライン説明会》
1月26日(火)13:00~15:00
2月12日(金)13:00~15:00
2月25日(木)10:00~12:00

■お申込みはこちらから
https://schoola.jp/seminar/  

■問合せ先:https://schoola.jp/contact/

  ★VOICY配信始めました★
「育休スクラ」メイン講師小田木による音声配信メディアVOICYの配信を行っております。
栗林さん、金子さんとコラボしている回もありますので、ぜひお聞きください♪
https://voicy.jp/channel/1240
栗林さん: https://voicy.jp/channel/1240/110027
金子さん:https://voicy.jp/channel/1240/102786
 

●参加者さまの声(アンケートより抜粋させていただきました)

復職後の失敗談を伺って身につまされ、準備が大事というお話を聞けて良かったです。
悩んでいたことに質疑応答で答えていただき、大変参考になりました。
また、他の人のチャットを見て、同じ悩みを抱えていると感じました。

育休期間をパワーアップ期間にしよう、したいと改めて元気付けられた時間でした。
第一子育休中の時はあまりなかったパワーアップのためのサービスも今はたくさんあることが知れたので、
ぜひアグレッシブに色々参加して知見や視野を広げたいと思います。


※ご参加いただいた方との記念撮影(一部)

最後までお読みいただきありがとうございました!

3名が2月に再集結!特別イベントのご案内

 

復職後の不安、職場で感じるモヤモヤ、上司への不満…。
それはもしかしたらあなたが、「自分の立場」でしかいろいろな問題を考えていないからかもしれません。

企業の組織開発に関わり、様々な企業・人事の声を聞き、
また自身もマネジメントやリーダーの立場で組織やチームを引っ張るスピーカーが、
「企業の視点×育休者の視点」のリアルをお伝えします。

【開催概要】
・タイトル:組織で働く女性が知っておきたい”本当の女性活躍”セミナー
 ~企業の視点×育休者の視点から考える自律的なキャリアを歩むヒント~
・日時:2月3日(水)午後1時~午後3時
・登壇者:株式会社NOKIOO 取締役/育休スクラ 代表 小田木朝子
・ゲストスピーカー:栗林真由美さん(育休コミュニティMIRAIS 代表)/ 金子麻由子さん(株式会社mog 取締役副社長)

■詳細&お申込みはこちら
https://schoola.jp/seminar/detail/100

ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us