【第6期修了式】23名が新たなスタートを切りました!

お知らせ

こんにちは、育休スクラ 運営ディレククター&グラフィック・コミュニケーターの髙力です。

11月8日(火)、5月に開講した第6期の標準コースの修了式が行われました。
標準コースでは6か月間で全10テーマ+特別講義4テーマに取り組みました。

※開校式の様子はこちら

*一人目の復職がつらかった。負のスパイラルを繰り返したくない。
*キャリア迷子中。育休中に自分を見つめ直したい。
*残業でなんとかしてきた働き方を変えたい。
*育休をブランクではなく、チャンスに変えたい。


そんな思い・決意からスクラを選んでくれた方が、6か月間仲間と学び、そのひと区切りを迎えました。

これからもがんばるぞ(^O^)/ のいい笑顔です!


育休スクラで、得たものは何ですか?

最初に、ファシリテーターである小田木から修了生へのメッセージ、ではなく問いかけ。

育休スクラで、得たものは何ですか?
目的は達成できしましたか?
どんな変化を実感していますか?


6か月前の開校式からこの日までに学んだこと、感じたこと、自分自身の変化を思い返していきます。
でも、この修了式という区切りはゴールであり、新たなスタート。

特別講師、沢渡あまねさんからもエールが贈られました。
育休スクラで学び、復職して職場に戻ると、皆さんは「違和感」を感じることがあるでしょう。
その「違和感」ことが皆さんの成長であり、変化であり、力になります!


卒業スピーチ

次に卒業リポートのリレースピーチ。

卒業リポートには(1)スクラで学んだこと(2)今後のキャリアビジョン・ありたい姿(3)自分へのコミットメント(4)メンバーへのメッセージ を書き、発表していただきました。

*育休は全くブランクではなかった!
*「きっとできる!」復職が楽しみ!
*キャリア迷子だった自分が、望むキャリアを描ける力を得た!
*仲間と学ぶのが何より楽しかった!


そして、それぞれのスピーチの後にはパートナー講師の丸山祥子さんと小田木からメッセージが贈られました。
スピーチを聞いていた他の6期生からもメッセージや応援のコメントが寄せられました!

全員のスピーチの様子です。6か月間、自分や仲間にとことん向き合った言葉にはパワーを感じますね。


育休スクラ事務局から6期生のみなさんへ

6期生の皆さん、修了おめでとうございます。

みなさんが自分の言葉で語られたスピーチ、涙に胸がいっぱいになりました。
いつでも帰ってこられる、相談できる窓口として事務局は開いております。

合言葉は「これから」。
これからもよろしくお願いいたします!



ブログ一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us