• 修了生
  • 標準コース

マスコミ / #編集 宮地直子さん

マインドをアップデートして「私の中の小さなおじさん」を排除!

知らず知らずのうちに私の中に「保守的で頭の硬い小さなおじさん」が住みつき、固定観念にとらわれていました。スクラの学びで、そんな自分に気づき、マインドをアップデートすることができました。

01 育休スクラで
得られたものや、
ご自身の変化は?

第1子の復職後、「子どものことで周囲に迷惑をかけている」という申し訳なさから、やってみたい仕事に手を挙げることがなくなった。一方で、仕事で成長を追い求めることは、家庭を犠牲にすることと表裏一体だとも感じていた。スクラで学ぶうちに、最小の努力で最大の成果を出せば、長時間働けなくても職場に貢献できるし、やりたいことを諦めなくて良いのだと学んだ。そして、余計な罪悪感を捨て、「仕事か家庭か」の二者択一ではなく、「仕事も家庭も」どっちも楽しんでいいと思えるようになった。

02 今後のキャリアビジョンを
どのように考えていますか?

子どもたちに「お母さんって楽しそう」「大人になるのって楽しそう」と思ってもらえる存在でありたい。復職すれば、嫌なことやモヤモヤすることがたくさんあるはず。そんなときは「どんな時に自分は楽しいと感じるか」に立ち返りたい。「当たり前」や「他人からどう見られるか」を捨て、自分基準で判断し、ハッピーな気持ちで日々を過ごしていきたい。
今は「かなり頑張った人」や「かなり恵まれた人」だけが、苦労しながら担うのが女性マネージャー職。私は子どもがいても、親の援助がなくても、「普通に」マネージャー職になり、「普通に」こなす道を後輩に示したい。

03 育休スクラの
仲間へのメッセージを
お願いします。

半年間、ありがとうございました。コロナ禍での出産と育児は孤独で、マイナス思考になることが多かったけれど、皆さんとつながることができたいま、胸を張って言えます。「楽しい育休を過ごせました」と!
ママでありながら、様々な業種で活躍する皆さんから、たくさんの刺激や優しい言葉を頂くのが楽しみでした。いつか3期生のオフ会ができたらいいな。人生100年時代。これからも励まし合える仲間として、末永いお付き合いをお願いします。

04 私のイチオシ科目!

  • コミュニケーションの本質

夫婦間のコミュニケーションがうまくいかない原因がわかり、自分の考え方、行動を変えてみることで実際に改善したから。また、過去の人間関係の失敗やいざこざを振り返り、清算する良い機会になった。

宮地直子さんの受講開始時(Before)の声を聞く

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us