• 修了生
  • 標準コース

メーカー / #人事 Uさん

皆に出会え、一緒に学び語り合えたことは、私の一生ものの財産になること間違いなしです。

スクラで学んだこと、気付いたことをどう職場で実践できるか?得た武器をどう戦場で使って戦えるのか?実験してみたくてワクワクした気持ちでいっぱいです。

01 育休スクラで
得られたものや、
ご自身の変化は?

”そもそも自分は何者で、どんな人でありたくて、どんな人生を歩みたくて、どんな母親でいたいのか?“
この問いに対しては、半年間の学びを通して、はっきり言語化できるとまではいかないにしても、ありたい姿は見えてきていて、そこに向かうまでに何をすることが必要なのか、以前よりも確実につかめるようになりました。
特に自分の中で大きく見方を変えることができたのは、自分視点ではなく他者(組織)視点で物事を考え、「チームとしての成果最大化」に拘ることが、自ずと自分のありたい姿の実現に近づいていくことに気付けたことです。
また、キャリアについて語り合える仲間が欲しいという願いについても、多種多用な業種で働き、今ままでの経験も全く違うスクラメンバーと色んなテーマで毎週語り合うことで、必然的に達成されました。
皆とのディスカッションや毎週の講義レポート等から、個々人の過去の経験やそこから学び取ったこと、気付き、今後に活かすことなど、深い考えを知ることができ、1人1人の人間的魅力に触れることができたのも私の楽しみの1つでした。皆の魅力に触れるたびに、自分のありたい姿をアップデートすることにまたつながりました。

ありたい姿が見えてきたことや、1つ1つのテーマに真剣に向き合い行動にうつしていくスクラメンバーを見ることで、今の自分とのギャップを感じ、その差分に勝手に落ち込むこともありました。
振返ってみると、この落ち込むことも、以前の自分からは成長したと思います。以前の自分であれば、そもそも目指す方向が見えていないため落ち込むレベルにも行けず、どこを目指せばいいか分からない・・と同じところをぐるぐるずっと周っているだけの日々でした。落ち込むということは目指したい姿があるということ、ギャップを感じているということは、そのギャップを生み出している原因とギャップを埋めるための具体的なアクションが見えているということ。あとは行動できる自分がいれば、目指すべき方向に歩を進めることができるということ。
このように捉えることができるようになったのは、スクラで学び、皆とディスカッションを重ねることが出来たからです。

02 今後のキャリアビジョンを
どのように考えていますか?

自分はどうありたいか?を常に自分に問い、そのために必要な行動を都度自分の頭で選択し、行動していく自分でいたいです。
今までの私は、これを選択したら相手や周りにどう思われるだろう?(でもそう思う割りには結果的に自分勝手な選択)という他人軸で考えたり、今の自分にとって損か得かで考えたりと、自分軸とは言えないモノサシで判断することが多かったように思います。

スクラで学ぶことで見えてきた、自分はどうありたいのか?という自分軸に沿って、その実現のために今の行動を選択する自分でいたいです。
そして、その自分軸は、“自分のため“ではなく“相手や組織のため“につながるものであることも忘れません。家庭でも仕事でも、相手や組織のために今自分が提供できる価値は何か?の視点で行動することで、結果自分のありたい姿の実現につながっていくということを、心に留めておきたいです。
来年の春に3人の子供の母になります。ますます、主体的に楽しく人生を歩む母親像を子供たちに見せつけたい気持ちでいっぱいです。
・ありたい姿に向かって主体的に人生を歩んでいる女性。
・自分の仕事に誇りを持ってイキイキと働く母。
・パートナーを心から尊重尊敬する妻。
・人生を思う存分謳歌している娘。
・趣味も好きなことも自由気ままに楽しむ私という1人の人間。
まだまだあげたらいっぱいあり、そして本当にざっくり・・ですが、これが今の私が描くありたい姿です。

子供たちが将来、働くことは楽しいこと、年齢を重ねることは素敵なこと、学ぶことや経験を積むことは自分の世界を広げること、人との出会いは色んな感情を教えてくれること、自分という人間を知ることにつながること、家族はどんな自分でも受け入れてもらえる場所であることなどを、自らが体現し、伝える母親でいたいと思います。
「やりたいことを全部やって、出会いたい人に全部出会って、見たいものを全部見て、食べたいものを全部食べて、人生悔いなし!!」とガハガハ笑いながら死ぬ。この言葉を言える日がくるように、今を全力で楽しむ自分でいます。

03 育休スクラの
仲間へのメッセージを
お願いします。

世界各地、多業種、経験もバラバラの皆とご縁の糸がつながったこの出会いに心から感謝します。4期としてメンバー入りして皆に出会え、一緒に学び語り合えたことは、私の一生ものの財産になること間違いなしです。
真剣に自分の人生に向き合い、疑問を疑問のままにせず、考えを深め、行動にうつしている皆はいつも私にとってキラキラまぶしい存在でした。分からないことは分からないと表現することの大事さや、学んだことを自分に引き寄せて考えてみることの大切さ、1人1人の個性を引き出し尊重する姿勢、時間を惜しまず相手と真摯に向き合う姿勢、今の自分はこのスクラの場で何ができるか?を真剣に考え行動する姿勢など、講義や、講義時間外の活動、レポートでのやり取り1つ1つから、皆の人間的魅力に触れることができ、皆の良いところ探し、真似したいところ探しができることも私の楽しみの1つでした。

皆のように、「こうありたい」と、自分の足で自分の人生を歩んでいける女性に私もなりたい。良い刺激を与えられる人でありたい。学び続ける人でありたい。
これからも刺激しあいともに高め合う存在として、皆にはお世話になる気満々です。いつかリアルな場で、一緒にお酒を飲みながら、将来について語り合える日が来たら嬉しいな!!なんて思っています。
皆と出会えたことに、心から感謝します。ありがとう。
これからもどうぞ、よろしくお願いします。

04 私のイチオシ科目!

  • コミュニケーションの本質

「箱」という共通言語で、過去の箱に入った経験の棚卸や皆の箱経験を共有することで、痛く苦しく思い出したくない過去の失敗から学ぶということができました。
これから何度も、日々小さいことでも箱に入ってしまう自分がいるだろうけど、箱の概念を知れたことで、まず箱に入っている自分に気付くということができるし、そこからどうしたら出れるかな?とその先を考えられる自分がきっといる(と期待)と思うと、この講義は受けれて本当によかったです。
箱に入って悩んでいる周りの人にもぜひ教えたい1冊になりました。

Uさんの受講開始時(Before)の声を聞く

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us