• 修了生
  • 標準コース

メーカー / #企画 志賀美和さん

スクラの受講を終えた今、住む場所や状況は変わっていませんが、見えている景色が変わりました。

子育てと仕事に一生懸命向き合う尊敬できる同志ができたことは、私の大きな宝です。

01 育休スクラで
得られたものや、
ご自身の変化は?

スクラの受講を決めた頃、私は人知れずアブダビでアイデンティティクライシスに陥っていて自分を保てず辛い日々が続いていました。焦り、不安、悲しみの渦の中に居て抜け出せず、どうにかこの状況を変えたい…!という思いでスクラに参加しました。そしてスクラを通して「私は何者か。人生を賭けて何を成し遂げたいか。」ということに向き合いたいと考えていました。
半年間のスクラの受講を終え今、自分の変化を実感しています。住んでいる場所や状況は変わっていませんが、見えている景色は変わりました。

私のスクラでの学びと変化は大きく3つです。
一つ目は、内省により自分の軸が見えてきたことです。自己認識を深める中で、私は「人の役に立つと自分の気持ちが満たされる」ことに気づきました。そして「人の役に立ちたい」という気持ちが、私が大切にしたい価値観であることを自覚しました。この価値観が私の人生の根幹にありそれを強く自覚したことによって、様々な雑念と迷いが消え「人生はとてもシンプルなものだ」と思えるようになりました。
二つ目は自分と相手を受け止められるようになりました。これまで自分のダメな部分は見ないようにずっと蓋をしてきましたが、スクラを通して、ダメな自分を隠さず否定せずそれも自分だと受け止めることができるようになりました。そして自分を受け止めることは、他者の存在を受け止めることにも繋がりました。私の価値観で相手の善し悪しを判断せずその人の存在を受け止めたいと思うようになりました。私の目指すダイバーシティ&インクルージョンの本質に近づけた気がします。
三つ目は「事実と解釈は別」、「ネガティブ・ポジティブは自分で選択できる」ということを学び、受講前の辛い日々は自分が選択した結果だったことに気づくことができました。これからは迷ったらポジティブを選択し、人生を楽しみます!

02 今後のキャリアビジョンを
どのように考えていますか?

私にとって「仕事」は自己の外化をする場で、なくてはならないものです。生きること、人生そのものと大きく関わります。そして仕事は本来楽しいことであって苦行ではありません。これからどこでどんな仕事をするにしても、楽しむことを忘れずに仕事を通して自己実現をしていきたいです。そのためにも自分が求められる人材であり続けることが大事だと思うので、時代の変化・ニーズを掴み、自身をアップデートすることを忘れないようにします。
今は仕事から離れていますが、スクラで、仕事から離れていても自分の強みやスキルは磨けることを学びました。一度仕事から離れた経験、アブダビで過ごした経験も自分次第で今後に活かすことができるはずです。
「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」というガンジーの言葉を胸に、覚悟を持って生き、一生学び続けます。そして学んだことを仕事に活かし、社会に貢献していきます。

03 育休スクラの
仲間へのメッセージを
お願いします。

半年間みんなありがとう。アブダビで孤独を感じていた私を救ってくれたのは4期のみんなです。仕事やキャリアについて話せる仲間ができて本当に嬉しかった。子育てと仕事に一生懸命向き合う尊敬できる同志ができたことは私の大きな宝です。一生ものです。
毎週火曜日にみんなに会えるのが楽しみでした。学ぶことがこんなに楽しいと思えたのはみんなのおかげです。様々なバックグラウンド、業界、職種のみんなと一緒に学ぶことで、ハッとしたり気付きを得たり考えが広がったり、本当に学びが深まりました。
私にとって4期は居心地が良い場所です。価値観が近くて共感したり逆に違って新鮮に感じたり。多様な個性が集まりながらも良い雰囲気でまとまったのはみんなの中に優しさと思いやりと相手を受け止める心があったからなのかなと思います。みんなが受け止めてくれると思えたから、自分のダメな部分もさらけ出すことができたし、ありのままの自分でいられました。ずっと、みんなの役に立ちたい、giveしたいという気持ちでいたけれど、実は先にみんなが私のことを受け止めてくれていたのだと気づきました。私の方が先にみんなにgiveしてもらっていました。本当にありがとう。
‪ みんながピンチの時にはいつでも駆けつけるし、私にできることがあれば力になりたいと思っています。ずっと一緒に切磋琢磨していきたいです。これからもよろしくね!らぶ♡シュクラン!‬‬

04 私のイチオシ科目!

  • コミュニケーションの本質

「箱」の考え方を知れたことで、相手を人間として見るという意識が持てるようになり、見える景色ががらりと変わりました。 講座の中での祥子さん(講師)の言葉がいくつも刺さりました。例えば「ポジティブは自分で選択できる」という言葉です。同じ状況でもどう捉えるかは自分次第なんだと思えるようになりました。 もう一つ、「私は私の価値観を大事にしていけば良いが、それを他人に押し付けるのは大きなお世話」ということに気づけたことで、人間関係がとても楽になりました。

志賀美和さんの受講開始時(Before)の声を聞く

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us