• 修了生
  • 短期コース

官公庁 / #総務 T・M

楽しい学びで育休がより充実したものになりました

妊娠中も、仕事を気合や残業で乗り切る働き方から脱却できず、これまでと働き方を変えなければならないという思いがありました。
出産後は、思っていた以上に、子どもが可愛くて、楽しい育休期間を満喫してましたが、復帰後の働き方について、焦りを感じ、仕事復帰が憂鬱になっていました。産後、育児に慣れてきた時期から、少しでも前向きに復職したい・人生の中で貴重な育休期間に、何か自分をアップデートできるような勉強・体験がしたい、と思い、スクラの受講を決めました。

01 育休スクラで
得られたものや、
ご自身の変化は?

不安やモヤモヤと向き合う力がついたと思います。
これまで、不安を抱えて悶々と悩むことが多かったですが、スクラで様々な考え方を学び、不安を言語化し、解決に向けて道筋を立てて思考する力がついてきたように思います。
今は、職場復帰についても、自分が何が不安で、それに対して何を準備するか、と考えられるようになったことで、前向きに考えられるようになりました。
今、「言語化」は私の中でのキーワードになっています。

02 今後のキャリアビジョンを
どのように考えていますか?

今回、スクラの受講を通して、学ぶことの楽しさを実感しました。
私の所属する組織は、異動が多いため、私は様々な業務を経験していくキャリアを歩んでいくことになります。
良くも悪くも、異動により出会う業務の中で自分なりに学び、楽しみながら自分自身を成長させていきたいと思います。
また、それはプライベートでも同じことで、自分なりに学ぶことを楽しみながら、人生を充実させていきたいと思います。

03 育休スクラの
仲間へのメッセージを
お願いします。

地方在住の私にとって、育休スクラで出会った、居住地も職種も全く異なる皆さんのお話は刺激的でとても興味深かったです。一人では得られない気付きや学びを多く得られたことに、心から感謝しています。
そして、スクラのクラスはもちろん、振り返り会やレポートのコメントなどで皆さんと交流できたことは、私の育休期間の大切な思い出です。
修了後のこれからも、繋がりを大切に、共に学び進化していけたら嬉しいです。

04 私のイチオシ科目!

  • セルフマネジメント
  • 復職計画​ワークショップ​

どの科目も学びが多く、選ぶのが難しいですが、復職計画ワークショップでは、「期待役割」というこれまでの私の人生では初登場のワードを学び、衝撃を受けました。何でもがむしゃらに頑張る!という考え方を脱却できたことは、私にとって大きな学びです。
また、コースを修了して振り返ると、「セルフマネジメント」の内容が基礎になっているなと感じました。特に、うまくいかないパターンを想定するという視点は、子育て中の今、自分を苦しめずに生きいくために、公私ともに活かすことができています。

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us