• 受講生
  • 短期コース

インフラ / #営業企画 Y.T

「これ、育休中の必須科目では!」と心底思っています

自分事に落とし込める学習カリキュラム、気づきを共有し合える仲間…「育休スクラは、育休中の必須科目では!」と講義を受ける度に感じています。

01 育休スクラを
受講しようと思った理由は
何ですか?

第一子育休後、成果を出したいと焦る気持ちで働き、その結果自分も子どもも心身ともに余裕がない毎日を過ごしていました。第二子育休に際し、これまでのやり方や思考では越えられない「見えない壁」のようなものを乗り越える力を付けたいと考えていたところ、育休スクラに出会いました。学習カリキュラムや卒業生の話から、その場の課題を乗り越えるためだけの学びではなく、もっと大きく横たわる「子供がいても仕事でのやりがいを諦めず、自身のキャリアを磨き続けたい」という目標に向けた本質的な課題に対し、物事の捉え方や思考を身につけることができると感じ受講を決めました。

02 育休スクラを受講してみての
感想や発見は?

世間一般に言われるような知識やノウハウでその場をしのいでも、しばらくすると元に戻ってしまいますが、スクラでの学びでは、答えは外にではなく「内(自分自身)」にあることに気が付かされ、腹落ちするので身についている実感があります。また、育休中の私たちがキャリアを磨く中でつまずきそうな点を丁寧にフォローしてくれる学習カリキュラムで、どれも“育休中のいまだからこそ”じっくりと考えたい、自分事として落とし込める内容です。

03 育休スクラを検討する人へ
メッセージをお願いします。

仕事が好きで時間も労力も注いできた人ほど、家庭や子育てとも両立に悩み、「●●だから××できない」と自己肯定感も下がり悪循環に陥ってしまう様に思います。過去、私自身もそうでした。スクラでの学びは自分と向き合い、言語化によるアウトプットを仲間と共有し、講義や復習を通して仲間からのフィードバックで理解を深めています。これを繰り返していくことで、「●●だけど××すれば、△△できる」という好循環ができ自己肯定感も上がっているように感じます。また、復職後も励まし合える仲間と出会たことは本当に心強く、育休中のいまスクラを受講できて良かったと思っています。

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us