• 受講生
  • 標準コース

情報 / #システムエンジニア N.S

1回目の育休明けに配属してもらったチームは、育児にとっては最高の環境、でもなんだか物足りない・・・

スクラを受けて、1回目の復帰時は育児に伴う制約ばかり目に行き、自分のキャリアに対する思いや希望を会社にきちんと伝えられていなかったことに気づきました。

01 育休スクラを
受講しようと思った理由は
何ですか?

仕事と子育ての両立をしながらのキャリア形成と、自分の考え方を会社に伝える方法のヒントが欲しいと考え、受講を決めました。
復職時に感じた配属されたチームは、トラブルが少ない職場で子育てには最高の環境でしたが、成長実感を持てず何か物足りなさを感じていました。

02 育休スクラを受講してみての
感想や発見は?

受講の理由だった「仕事と子育ての両立をしながらのキャリア形成」に対する自分なりの答えを見つけつつあります。

1回目の復職後は、急な休みなど育児の制約ばかりに目が行っていました。会社と上司に自分はどのようキャリアを歩みたいのか、どうしたいのかを伝えきれていなかったことに気付きました。
また、急な対応が求められた時は、保育園のお迎えや子供の相手は夫に丸投げ…といった根性論で乗り切ることもあり、その度に「私なんのために働いているんだっけ…」と悲しくなることもありました。
講義を通して、このようなことが起きたときに普段からどのようにフォローしてもらうか、時間の制約がある中で自分は何ができるのか、を考えられていなかったことに気づかされました。対策まで考えられていれば、安心して上司から仕事を任せてもらえるようになるのでは?と考えを改めるきっかけにもなりました。

次の復職に向けて、自分が今後どうしていきたいのかと、想定外の事態が発止した時にどのように備えるかを考えておき、会社・上司に伝えておくことが大切と考えるようになりました。

03 育休スクラを検討する人へ
メッセージをお願いします。

育休スクラを通して、育児はキャリアにもプラスになると考えられるようになりました。
育児は想定外の事態ばかり起きるので、この経験は、仕事にも活きる(想定外の事態に強い人材になれる)と前向きに捉えられるようになりました。

また、職場では出会うことのできない別の業界・職種の皆さんと意見を交換し合うことができ、自分では当たり前だと思って気づいていない価値観や強み、考え方にも出会えることができます。
このような場を用意いただいたスクラには感謝しかありません。

私のような悩みを持っている方がいらっしゃいましたら、よかったら受講してみてください。前向きな職場復帰ができるかもしれません。

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us