• 修了生
  • 短期コース

インフラ / #営業企画 Y.T

私が私らしく人生をデザインするために

 私は、現在から未来の人生を描くための“自分軸”を得る為に育休スクラのドアを叩きました。図らずも、そこで過去から現在の自分にスポットを当てることで、私が私らしく人生をデザインするために必要なものを見つけられたと思っています。

01 育休スクラで
得られたものや、
ご自身の変化は?

 一つ目は、物事の本質をよく見ようとする視点です。論理的にそして多角的にものを見ようとすることで、物事の輪郭がはっきりと見え、自分がいま何に焦点を当てるべきなのかがクリアになってきました。軸を持ちつつも柔軟に対応する姿勢を持ち続けたいと思います。
 二つ目は、自分らしく歩んで行くことの大切さです。自分が大切にしたいことに方向を定め、主体的に選択した道のりを緩急つけながら歩んで行けたらと思います。そして、これからは歩むことも立ち止まることも、それ自体を楽しみたいと思います。
 三つ目は、自分を持つことです。起点は自分にあり、最終的な答えも自身と向き合ったことで導かれるのだと気が付きました。まずは自分との対話で考えを持ち、そして相手との対話で気づき、学び、視野を広げていくことを続けたいと思います。

02 今後のキャリアビジョンを
どのように考えていますか?

 スクラでの学びを通じ、自分が変化時代のただ中にいるのだということに気が付きました。私に必要なのは変化を自分事として引き受けながら、今いる会社で描きたいものに対して前向きにチャレンジしていくのだという認識と覚悟だったのだと感じています。同時に、常に変化自体を楽しんでいく心持ちでありたいとも思っています。
 復職後は、元の部署で営業企画の仕事をすることになります。スクラで認識できた自身の価値観や強みをいかしながら、自分の役割として、新たな切り口での事業提案、横串をさしたPJの推進、安心や信頼を大切にした職場の雰囲気づくりなどを、チームのメンバーと対話しながら行っていきたいと思います。

03 育休スクラの
仲間へのメッセージを
お願いします。

 5期メンバーの皆さん、3か月という短くも濃い時間をありがとうございました。仕事も子育ても両立したいと前を向いて学び続ける皆さんの姿勢にいつも励まされていました。講義や振り返り会でのディスカッションから、自分ひとりでは導けなかった考えや新たな着眼点をもらい、仲間と学ぶ楽しさをいつも感じていました。‬
 講義外でも自身のキャリアについて振り返る機会を頂き、過去から現在への意味づけができたのは皆さんがいたからに他なりません。心から、ありがとうございました。

04 私のイチオシ科目!

  • 働きがいの新価値

 私らしく人生をデザインするためのヒントをこの講義で頂きました。
 人生を自分らしく歩むこと=キャリアと定義した上で、自分の価値観・強みを活かしてチームや組織と見ている景色を合わせながら成果を出すことの意義を理解し、将来に向けての目標も見えてきました。

Y.Tの受講開始時(Before)の声を聞く

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us