• 修了生
  • 標準コース

食品メーカー / 事務 久保田祐佳莉さん

前向きに働き続けるための「言語化能力」「思考力」を身に着けられました!

自分、相手そして会社との「対話」が重要だということを育休スクラで学びました。

01 育休スクラで
得られたものや、
ご自身の変化は?

1人目育休復帰時には、自分の制約や周囲の環境だけに焦点をあてていて、“どうありたいのか”という視点がなかったことに気付かされました。
ありたい姿という軸を作るためにも、自分の価値観や仕事へのやりがいなど自分と向き合う対話が必要だということを学びました。

02 今後のキャリアビジョンを
どのように考えていますか?

「制約がある人もそうでない人もお互いの気持ちを尊重し合い助け合いやりがいをもって働ける職場」づくりのために貢献したいです。
人としての成長が大事、だから私は仕事を続けたいと考えています。

03 育休スクラの
仲間へのメッセージを
お願いします。

自分の意見を発することで、意見を拾ってくれたり、意見を出し合える人がいる。
そのような安心した場で継続して学べることのありがたさを実感していました。
色々な考え方や価値観に触れるきっかけをくださり、本当にありがとうございました。

04 私のイチオシ科目!

  • 復職計画​ワークショップ​

復職計画は自分のありたい姿をまずは描くことが起点、という視点は今までの自分にはなかったから。
講座を終えて一番のこの講義内容メモを見返しています。

久保田祐佳莉さんの受講開始時(Before)の声を聞く

参加者の声一覧へ戻る

MENU

説明会に参加する

説明会に参加する

follow us